TOP

経済学研究科公共・地域マネジメント専攻
入学試験募集要項(願書)ダウンロード・入手方法

経済学研究科公共・地域マネジメント専攻
入学試験募集要項(願書)ダウンロード・入手方法

経済学研究科 公共・地域マネジメント専攻で実施している入学試験の募集要項(願書)等についてご案内いたします。
博士前期課程・博士後期課程の「一般入学試験」の募集要項ならびに本学所定用紙は、すべてダウンロードになります。
各種書式の用紙サイズはA4で統一してください。また、必ず印刷の上ご利用ください。
出願に際しては、募集要項を熟読のうえ、出願書類をすべてそろえ、要項に記載の書類送付先まで郵送してください。
あわせて、下記問い合わせ先に、メールでも出願した旨をお知らせください。
なお、「科目等履修生試験」の募集要項は、窓口での配付となりますので、配付時期等の詳細も下記メールアドレスまでお問い合わせください。

問い合わせ先:in-keizai@aoyamagakuin.jp

本研究科を志願する皆様へ(7月31日追加)

本研究科では毎年7月に「大学院説明会」を開催していましたが、本年度は新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、開催を見合わせます。
そこで出願にあたり事前に確認していただきたい事項をまとめましたので、必ずご確認ください。
確認したうえで、問い合わせがある場合には、下記問い合わせ先までご連絡ください。

問い合わせ先:in-keizai@aoyamagakuin.jp

よくあるご質問
  • 研究指導を受けたいと考えている教員に対して、出願前に連絡を取らないといけませんか?

    博士前期課程については個別に連絡を取っていただく必要はありません。後期課程については出願前の事前面談が必要となります。教務課までお問い合せください。

    教員一覧や専門分野、研究内容については以下のウェブサイトを参照してください。
    青山学院大学教員情報
    青山学院大学経済研究所
    青山学院大学学術リポジトリ AURORA-IR

  • 先生と直接連絡をとりたいのでメールアドレスを教えてください。

    教員個人の連絡先はお伝えすることができません。前述のとおり、博士前期課程は出願前に個別にコンタクトを取っていただく必要はありませんが、 入試要項等をよくご確認いただいたうえでなお連絡をとる必要がある場合には、学務部教務課経済学研究科担当までお問い合わせください(教員からの返答は確約できません)。
    後期課程の出願希望者は、事前面談が必要となりますので、教務課までご連絡ください。

  • 夜間や土曜日に受講できる授業はありますか?

    夜間や土曜日は開講していません。

  • 学生募集要項・過去問題はどのように入手できますか?

    募集要項は本ページに掲載しているファイルを各自で印刷してください。
    なお、過去問題については下記経済学研究科担当まで問い合わせください。

    問い合わせ先:in-keizai@aoyamagakuin.jp

  • 成績証明書と卒業証明書は1年以上前に発行されたものですが、出願書類として提出できますか?

    証明書発行日については制限を設けていません。いつ発行されたものであっても問題ありませんので、出願期間に間に合うように各種証明書(卒業証明書・成績証明書など)を取り寄せる手配をしてください。なお、電子ファイルでの提出やコピーの提出は認めていませんので、必ず大学公印が押印された原本を入手してください。

  • 成績証明書や卒業証明書等は、日本語以外で作成されていてもよいですか?

    募集要項に記載の通り、外国大学の証明書類は英語または日本語のものを有効とします。その他の言語で作成された証明書は、大使館等の公的機関にて証明を受けた日本語訳または英語訳を一緒に提出(証明書原本+英語もしくは日本語の翻訳+翻訳が証明書原本の内容と正しく一致している旨の公証書)してください。

  • 出願資格を満たさない(3年制大学で教育課程が16年に満たない、中国における高等教育自学考試を修了等)のですが出願できますか?

    出願資格を満たさない場合には出願できません。ただし、個別の入学資格審査で出願が認められる場合があります。募集要項に記載の通り事前に申請をしてください。

  • 外国からの出願・受験は可能ですか?

    出願は外国からも可能です。郵便事情による遅延は考慮しませんので、出願期間に必ず到着するよう余裕をもって送ってください。なお、出願書類郵送後に送っていただくメールで、追跡番号をお知らせください。
    入学試験は外国での受験はできません。原則として本学キャンパスでの実施となります(社会情勢により変更の可能性はありますが、遠隔地での受験を前提とはしていません)。

  • 外国籍の場合、出願書類として在留カードを提出する場合がありますが、在留カードが出願時点でない場合どうしたらよいですか?

    出願時点で在留カードがない場合は、パスポートのコピー(顔写真ページ)のみ提出してください。

  • 出願書類の記入を間違えてしまいました。どうしたらよいですか?

    修正テープ等で修正いただいても合否に影響はありません。

  • 指定された出願書類以外で提出したい資料がある場合、同封してもよいですか?

    提出は認めていません。送付されても審査資料として扱いません。

  • 一般入試(秋)で不合格でしたが、一般入試(春)に出願はできますか?

    可能です。ただし、提出書類は転用できませんので、証明書等の原本も含めた全ての書類を再度提出してください。

  • 口述試験について教えてください。

    計画に沿って研究を行い学位申請論文をまとめる資質があるかどうかを、出願書類(研究計画書および小論文)を参照しながら複数名の教員が判定します。提出された書類に基づいて質問するため、提出前に必ずコピーを取り、当日持参してください。

科目等履修生試験(博士前期課程)

※ 募集要項は、3月中旬から4月中旬(予定)まで、学務部教務課経済学研究科窓口
(青山キャンパス17号館2階スチューデントセンター内)にて配付します。

お問い合わせ先および受付時間