TOP

国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所および国連UNHCR協会との協定による難民を対象とする推薦【2021年度】

国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所および国連UNHCR協会との協定による難民を対象とする推薦【2021年度】

現在、世界には紛争等によって故郷を追われた難民が多数存在しており、日本にも多くの難民が生活しています。厳しい環境の下での生活を強いられている難民の方々は、経済的事情や母国の出身校の証明書が得られないなどの理由により、中・高等教育を受ける機会を失っている場合が少なくありません。
キリスト教信仰にもとづく教育方針を掲げている本学は、難民支援・国際協力の観点から、難民に対する高等教育の機会を提供するために、国連難民高等弁務官(United Nations High Commissioner for Refugees、以下「UNHCR」という。)駐日事務所および国連UNHCR協会との協定により、この推薦入学者選抜を実施します。

志願者はまず本選抜プログラム事務局(UNHCR難民高等教育プログラム事務局)に連絡してください。

UNHCR難民高等教育プログラム事務局 連絡先

〒107-0062
東京都港区南青山7-3-6 南青山HYビル 6階
国連UNHCR協会気付 UNHCR難民高等教育プログラム事務局(RHEP事務局)(電話番号:03-4366-7373)

入学者選抜要項【2021年度】