メインコンテンツへ

2016年度一般入学試験、自己推薦入学試験等でTEAP(アカデミック英語能力判定試験)を出願資格として採用

青山学院大学では、文学部英米文学科、総合文化政策学部、地球社会共生学部で、2016年度一般入学試験、自己推薦入学試験等でTEAP(アカデミック英語能力判定試験)を出願資格として採用します。

事前にTEAP(アカデミック英語能力判定試験)を受験して、学科が設定している出願資格の基準点をクリアしていれば、入学試験当日には、学科が指定する科目を受験することになります。

「TEAP」出願資格一覧

学部・学科 入学試験種別・方式 TEAP技能種類・出願資格 大学での受験科目
文学部 英米文学科 一般入試(個別学部日程)C方式 4技能 280点以上 国語、地理歴史
自己推薦入試 *1 4技能 300点以上 小論文 *2、面接 *2
(*2 は英語及び日本語)
総合文化政策学部
総合文化政策学科
一般入試(個別学部日程)B方式 2技能 100点以上
Reading/Listening
小論文
地球社会共生学部
地球社会共生学科
一般入試(個別学部日程)B方式 2技能 100点以上
Reading/Listening
小論文(英語の文章を読み、日本語または英語の論述等を課す)
全国高等学校キリスト者推薦入試 *1 4技能 226点以上 小論文、面接
自己推薦入試 *1 4技能
  • 受験資格により異なるため、5月下旬より配付予定の入学試験データ&ガイドを参照してください。
小論文、面接
海外就学経験者入試 *1 4技能 226点以上 小論文(英語で出題し、日本語または英語で解答する)、面接

*1 の入学試験については、いくつかの出願資格(英語資格)の1つとしてTEAPを利用できます。

【本件に関する問い合わせ先】

青山学院大学 入学広報部入学広報課
TEL: 03-3409-8627
FAX: 03-3407-4068



入試・入学案内