青山学院大学 AGU NEWS Vol.1
AGUニューズ 創刊号[3~4月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)




●新学長が語る大学改革への抱負
●新大学執行部紹介
●学部長、卒業生メッセージ
●理工学部・学科改組


●青山学院大学50周年行事
●ガウチャー・メモリアル・ホール


●2000年度
   一般入学試験志願者数

●青山学院大学教育ローン
●教職免許法改正
●情報科学研究センター
   機種変更について

●1999年度
   就職活動を振り返って

●1999年度資格試験合格者
●校友会・校友部


●青山学院の「建学の精神」は今


●2000年度公開講座





青山学院大学の週間HOTニュース

青山学院公式ホームページ
www.aoyama.ac.jp


125年の輝かしい歴史をふりかえって。

 昨年11月16日(火)、青山学院は創立125周年を迎えました。青山学院の始まりは、1874年(明治7年)にアメリカ・メソジスト派のミッショッンから派遣された、当時23歳のドーラ E.スクーンメーカー女史が麻布に創立した「女子小学校」をルーツとします。その後、1878年(明治11年)にジュリアス・ソーパー博士が築地に「耕教学舎」、1879年(明治12年)にはロバート S.マクレイ博士が「美会神学校」をそれぞれ創立し、この3つの源流がひとつになって現在の青山学院の姿があります。このうちロバート S.マクレイ博士の良き理解者だったのがジョン F.ガウチャー博士で、青山キャンパスの土地は博士の寄付により購入したものです。現在、建設中の 「ガウチャー・メモリアル・ホール」 は、青山学院の恩人である博士を記念して、新校舎名として命名されました。

会場風景

なお、昨年開催された創立125周年記念式典、記念行事は以下の通りです。

【記念式典・祝賀会】
大学開設50周年記念式典と合わせて開催。式典時には、井上浩治氏(カトリック教会司祭)による記念講演「イエスと日本の心」も行われました。
開催日:1999年11月16日(火)創立記念日
場 所:青山学院講堂(式典)
    アイビーホール青学会館(祝賀会)
【125周年記念行事】
●スクールモットーの制定
学院関係者や校友の方々より提言等を募集。集まったご意見を参考にして制定委員会が「地の塩、世の光(The Salt of the Earth,The Light of the World)」(マタイによる福音書第5章13~16節より)に決定し、記念式典で発表されました。
●懸賞作文募集
高中部生徒、初等部生徒、および校友を対象に募集。入賞者は記念式典時に表彰されました。
●「史料で見る青山学院125年」
展示期間:1999年9月20日
     (月)~12月17日(金)
場  所:青山キャンパス資料センター

●ページのトップへ戻る●
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY