第4回オープンフォーラム(2001.11.2)

 AMLプロジェクト(AOYAMA Media Lab Project)は、本格的なe-Learningのための新しい教育方法の提案、e-Learningのための電子教材の制作、e-Learningを支える教育ソフトウェアの構築を、各界の専門家集団からなる研究部会を設け推進しております。AMLプロジェクトは、何よりもそれらの成果を研究レベルのみに終わらせることなく、実証実験授業を通した教育方法の有効性検証を経て、着実に正規授業に移行するというかたちで成果をあげております。このような例は、日本の大学の中には他にあまり類を見ません。これまでAMLプロジェクトで構築した正規授業のうち、特に産業界にも通用し、将来国際的に活躍できるビジネスリーダの養成のための授業として、実業界で利用されているERP(Enterprise Resource Planning)などを活用してる「サイバービジネス演習」があります。今後、エンジニアリング系の演習として、3次元シミュレータなどをベースとしてバーチャルファクトリを構築し、仮想疑似体験を通して業務プロセスや技術を実践的に学べる授業スタイルの実現も計画しています。AMLプロジェクトの研究成果は、年2回開催のオープンフォーラムや下記のホームページで公開しています。
(AMLホームページ http://www.agub.aoyama.ac.jp/aml2/)

AMLプロジェクトリーダ 玉木欽也 経営学部教授 記

close
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY