大学聖歌隊 隊長
上利 一美さん
(文学部フランス文学科3年)

 今年も無事に各キャンパスでの点火祭を終えることができました。点火祭は、私たち聖歌隊にとっても大きな意味を持つ礼拝です。というのも厚木キャンパスで行われる点火祭において初めて、1・2年生だけで歌うことになるからです。いわば、下級生が自立するための節目。私が1年生だった時も、不安を覚えながらも、とても気合いを入れて臨んだことを覚えています。
 聖歌隊の歌声は、点火祭のほか定期演奏会、クリスマスコンサート(4年生主体)などで聴くことができます。また、夏休みには「演奏旅行」として各地の福祉施設などでも歌っています。2001年は、新しく完成したガウチャー記念礼拝堂での初めての定期演奏会を行いました。当日は立ち見が出るほどの盛況ぶりで、800名近くの観客の方々に聴いていただくことができました。
 よく誤解されるのですが、聖歌隊のメンバーになるのに、クリスチャンであるかどうかは、まったく関係ありません。私も、ただ歌が歌いたいという動機で入隊し、その後に勉強会などで聖書や讃美歌について学びました。入隊にあたっては歌の上手下手も問いません。大丈夫。私たちと練習したら、きっと上手くなりますよ!

close
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY