ハンドベル・クワイア
クリスマス・コンサート委員長

勢一 元康さん
(経営学部経営学科3年)

 青山学院大学ハンドベル・クワイアは、1979年創設。各種学内行事への参加のほか、教会での演奏、夏の演奏旅行、関東大会、隔年で開かれるハンドベル世界大会への参加、クリスマスチャペルコンサートなどの活動を行っています。16世紀にイギリスの教会でタワーベルの練習用の楽器として開発されたハンドベルという楽器についてあまり知らない人も多いのでは。
 ハンドベルの最大の魅力は何と言っても「響き」の美しさ。大小さまざまなハンドベルが奏法テクニックによって、実に多彩な音色を奏でることができます。また、一人では演奏ができない楽器であり、全員の心が一つになった時、初めて良い演奏ができるということも大きな特色です。大勢の人々が出席する点火祭は、私たちにとって、ハンドベルの魅力や奥深さを広く知っていただくための絶好の機会。だから、事前の練習にも熱が入ります。
 一緒に奉仕する大学聖歌隊とは、同じく青山学院宗教センターに所属し、学内行事で共演することが多いので、部員同士とても仲良し。2001年の点火祭でも、共に素晴らしい演奏ができたと思うのですが、いかがでしたでしょうか?

close
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY