青山学院大学 AGU NEWS Vol.7
AGUニューズ[2001年12月~2002年2月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)




●第10号発行記念「特別座談会」
 青山学院の将来構想

●総合研究所の
 “改革”がスタート

●クリスマス・ツリー点火祭
●硬式野球部2選手が
 ヤクルトスワローズから
 同時指名



●秋光教授が「紫綬褒章」受章!
●機械創造工学科から
 生まれたエコ・カー

●「りこうがくぶ公開」報告
●本学の2教授
 秋の園遊会に招待される



●アジアの政治
 ―新世紀のアジアと日本の
  関わりを考える―



●高校1・2年生のための
 新キャンパス説明会開催報告

●相模原新キャンパス
 Photograph

●シリーズ大学探訪9
 アーサー・D・ベリー




青山学院大学の週間HOTニュース

青山学院公式ホームページ
www.aoyama.ac.jp


タイトル

2001年11月1日(木)、天皇、皇后両陛下主催による
秋の園遊会が赤坂御苑で開かれ、
各界の功労者約1800人が招待者として出席。
本学から招待者として選ばれた
国際マネジメント研究科長 伊藤文雄教授ならびに
経営学部 東海幹夫教授に、当日のお話を伺いました。



伊藤文雄
国際マネジメント研究科長
伊藤 文雄 教授

 10月5日、思いがけず、文部科学省より宮内庁長官からの園遊会招待の案内状が届けられました。おそらく、私の招待は文部科学省の中央教育審議会委員活動の関係で文部科学省が宮内庁に推薦されたものと思われます。爽やかな秋晴れの中で開催された赤坂御苑での園遊会。天皇皇后両陛下をはじめ皇族方は、池の周りの道筋に並ぶ人々の胸の肩書きをご覧になりながらお回りになられました。人ごみの少ないところにいた我々は直に接する光栄に恵まれ、とりわけ、皇后陛下の「まあー、青山学院、ようこそおいでくださいました。どうぞ、ごゆっくりとおくつろぎください。」とのあの優しいお声がいまでも印象に残っています。そのお言葉に甘えて、私たち夫婦は数ヶ所に設けられたテントで茶菓の接待をうけ、広大な御苑を散策し、想い出深い半日を過ごしました。

1937年生(1967.4.1就任)
【略歴】青山学院大学経済学部商学科卒業、同大学大学院経済学研究科商学専攻修士課程修了、中央大学大学院商学研究科博士課程退学、ウィスコンシン大学Honorary Fellow、テキサス大学Senior Research Fellow、中華人民共和国・東北大学兼職教授、国際政治経済学部長を経て専門大学院国際マネジメント研究科長
【最終学位】商学博士
【賞】1976年度青山学院学術褒賞
【公的活動】文部省大学審議会特別委員(1993~99年度)、文部科学省中央教育審議会専門委員(現在)、同省大学設置・学校法人審議会特別委員(現在)、同省経済学・商学視学委員(現在)など
【担当科目】マーケティング(専門大学院)



東海幹夫
経営学部
東海 幹夫 教授

 長年、旧郵政省の各種委員などを務め、最近では、コスト論の研究を土台にして、NTTの接続料金や郵政事業の公社化をめぐる問題などで政策提言を行ってきました。おそらくそのような関係から、この度、秋の園遊会の招待者に選ばれたものと思います。
 当初は、堅苦しい行事ではないかと思っていたのですが、実際に出席してみると、とてもフランクで、リラックスできるイベントでした。庭園にて、同じく招待されていた旧知の方々と食事しながら歓談。広大な赤坂御苑内は自由に歩き回ることができ、実に何十年ぶりに(笑)、妻と二人でのんびり散策を楽しみました。会場では、招待者がお互いに写真を撮り合ったり、宮内庁の職員の方々も私たちが楽しい時間を過ごせるよう、精一杯の心づくしを行ってくれました。



1944年生(1972.4.1就任)
【略歴】青山学院大学経済学部卒業、青山学院大学大学院経済学研究科修士課程修了、同経営学研究科博士課程単位取得済退学
【最終学位】商学修士
【公的活動】大蔵省公認会計士第二次試験委員(1995~97年度)、郵便事業外部評価検討会議座長(1999、2000年度)、内閣府独立行政法人評価委員会委員(現在)、電気通信事業紛争処理委員会特別委員(現在)、日本原価計算研究学会理事(現在)など
【担当科目】原価管理研究(大学院)、管理会計(大学院)、原価計算論・原価管理論(学部)

●ページのトップへ戻る●

HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY