青学で培った4年間
宮下智江 宮下智江さん
法学部公法学科
2002年3月卒業
警視庁警察官採用試験合格

 子どもの頃から単に自分の生活のために働くのではなく、「人のためになる」仕事をしたいと思っていた私。高校時代は理系ということもあり、最初に考えたのは医者でした。ところがある日、警察庁に入った知り合いの方から仕事のお話をうかがい、それをきっかけに「警察官になりたい」という気持ちが強くなっていきました。高校3年生の時です。
見出し
 そこで文系志願に切り替え、法学部に入学。刑法のゼミに所属し、3年次は「少年法」、4年次は「犯罪被害者保護制度」について研究しました。一般企業などへの就職活動はまったく行いませんでした。友人たちが次々に内定をもらっているなか、不安もありましたが、私には警察官以外の進路は考えられなかったからです。  
 筆記試験のためにダブルスクールに通ったり、教員試験を受験する友人と励まし合いながら勉強し、また、体力試験のためにジムや水泳で身体を鍛えました……将来は刑事として犯罪捜査に関わることが目標ですが、いつまでも初心を忘れずに、前向きに職務に励んでいきたいと思っています。

CLOSE
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY