青学で培った4年間
嶋田祐介 嶋田祐介君
本学大学院理工学研究科化学専攻
2002年3月修了
ソニー株式会社内定

 学部時代は、私たちの生活に関係の深い応用分野の研究をしたいと考え、4年次より理工学部化学科の重里有三先生の研究室に所属。透明導電膜の研究に取り組み、その後大学院でも研究を継続しました。
見出し
 就職活動に際しては、研究室選びの時と同様に「生活の中で身近な製品」をつくっているメーカーへの就職を希望。電子機器、半導体、光学機器から文具メーカーまで、さまざまな企業にアプローチしましたが、最終的に内定をいただいたのがソニーでした。昨年2月、ソニーは次世代のディスプレイと言われている「有機ELディスプレイ」の試作品を発表しており、自分としても意中の企業のひとつだったので、この結果に満足しています。  
 ソニーは、ユニークな製品を数多く世に出しているので、将来は製品企画の仕事をしてみたいと思っています。
 研究や課外活動(フィールドアーチェリー)に熱中した大学生活に、まったく悔いはありません。ただ、大学生活の思い出が詰まった厚木キャンパスと世田谷キャンパスが、あと一年で無くなってしまうのは少々寂しいですね。

CLOSE
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY