青山学院大学 AGU NEWS Vol.11
AGUニューズ[2002年3月~4月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)




●卒業生特集
 青学で培った4年間



●21世紀の「全学共通教育」
 構想について聞く

●山手線沿線私立大学
 図書館コンソーシアム

●国際シンポジウム
 「東アジアとフランス」

●ジャン=ジャック
 ・ベネックス監督講演会開催

●国際政治経済学部・経営学部
 共催シンポジウム
 「WTOの現状と今後の展望」

●女子バドミントン部
 2年連続学生王者の座に

●連覇達成の空手道部
 諸岡さん、世界を目指す

●レスリング部3名が
 全日本優勝に輝く



●法学部への転学部制度
 導入について

●青山学院大学 フェスティバル
 in さがみはら開催報告

●2002年度新役職員紹介


●福祉とロボット


●青山学院校友センター
●卒業後の連絡先一覧
●News Index
 Weekly AOYAMAの
 タイトル紹介

●2002年度公開講座
●Club & Circle Information
●オープンキャンパス
 社会人のための
 オープンキャンパス
 相模原新キャンパス説明会

●相模原キャンパス
 ホームページが完成

●スクーンメーカー寮の
 移転について

●相模原キャンパス
 告知用看板について

●2002年度
 一般入学試験出願結果

●第二部スプリング・カレッジ
●シリーズ大学探訪10
 万代順四郎






青山学院公式ホームページ
www.aoyama.ac.jp


タイトル

飯田 敬輔
国際政治経済学部
飯田 敬輔 助教授

 2001年12月8日(土)、青山キャンパス総合研究所ビル12階大会議室で、国際政治経済学部と経営学部の共催による「世界貿易機関(WTO)の現状と今後の展望」と題した国際シンポジウムが開催されました。
 今や国際貿易、さらに国際関係にまで大きな影響を与えている「WTO」の存在。本学総合研究所では、昨年よりWTOに関する学際プロジェクトを手がけていますが、経済学、経営学、政治学、法学など、WTOを扱う領域、および関連分野もますます多岐にわたっています。今回のシンポジウムは、国内外の第一線の研究者を結集し、グローバル化が進む世界の中でWTOを今後どのようにとらえていくべきかを中心的なテーマにすえ、「WTOの最近の動向」「貿易と開発」「WTOとグローバルガバナンス」の3部構成で開催されました。


 本学からは、私以外に、岩田伸人・経営学部教授、深川由起子・経済学部助教授が参加。海外からは国際経済研究所(IIE)、イェール大学、デューク大学、南カリフォルニア大学からの各研究者がゲストスピーカーとして招かれました。
 当日は本学の教員、学生はもちろん、他大学の研究者、政府関係者、企業・業界団体関係者、マスコミなどでほぼ満員。パネルディスカッションでは、来場者からの活発な発言もあって大いに盛り上がり、好評のうちに閉会となりました。私がシンポジウムの実行委員会のメンバーとして、来場者の感想をうかがったところ、「内容がとても充実していた」といった好意的なものがほとんどでした。今後も本学では、先端的なWTO研究を、より力を入れて継続して行っていきます。そのためにも若い研究者を育てなくてはなりません。今回のシンポジウムには、英語で議論ができる研究者を育てるという目的もあったのですが、これをきっかけに学部生や大学院生もWTOの問題に深い関心を抱いてくれたらこの上ない喜びです。

●ページのトップへ戻る●

HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY