青山学院大学 AGU NEWS Vol.13
AGUニューズ[2002年7月~9月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)




●私立大学初の専門大学院
 国際マネジメント研究科、
 Next Stageへ

●AGU TOPIC
 1. 2001年度
   就職活動を振り返って

 2. 2002年度教員採用試験報告
 3. 本学大学院への進学について


●経済学部講演会
 ノーベル経済学賞
 受賞者シンポジウム

●青学ベンチャー・ネットワーク
●法学部シンポジウム
 「法科大学院の法曹養成教育」

●ガウチャー記念礼拝堂に
 パイプオルガンが完成

●昼間部・第二部事務部の
 統合について



●袴田教授による
 公開ゼミナール開催

●機械創造工学科竹本教授が
 科学技術奨励賞を受賞

●有職者奨学金制度を新設
●第53回対東北学院大学
 総合定期戦

●清里サマーカレッジ
●「青山学報」が
 200号記念号を発行

●校友会ホームページの開設
●第9回大学同窓祭案内


●News Index
●Club & Circle Information
●2002年度後期
 青山学院大学公開講座



●乳幼児の心の発達を何が支えるか


●2003年度
 一般入学試験日程決定

●進学相談会(後期)日程
●相模原新キャンパス説明会
●相模原新キャンパスPhotograph
●シリーズ大学探訪12
 使徒ヨハネ像






青山学院公式ホームページ
www.aoyama.ac.jp

インフォメーション

タイトル
使徒ヨハネ像 使徒ヨハネ像

 厚木キャンパス ウェスレー・チャペル前の、円形池の中心に立つ像が使徒ヨハネ像です。この像は、人を導き、救う使徒になり、伝道者としてその生涯をささげた『漁(すなど)る人・ヨハネ』を、敬虔なカトリック教徒にして中等部教諭であった小坂圭二が、十字架による贖いの信仰をこめ厚木キャンパス開学時に制作したものです。小坂は、戦時中、ラバウルでの死生体験で信仰を深め、戦後は高村光太郎の作として十和田湖畔に立つ『乙女の像』の制作に助手として携わりました。
 このヨハネ像は、相模原キャンパスに移設されることになっています。

●ページのトップへ戻る●
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY