青山学院大学 AGU NEWS Vol.13
AGUニューズ[2002年7月~9月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)




●私立大学初の専門大学院
 国際マネジメント研究科、
 Next Stageへ

●AGU TOPIC
 1. 2001年度
   就職活動を振り返って

 2. 2002年度教員採用試験報告
 3. 本学大学院への進学について


●経済学部講演会
 ノーベル経済学賞
 受賞者シンポジウム

●青学ベンチャー・ネットワーク
●法学部シンポジウム
 「法科大学院の法曹養成教育」

●ガウチャー記念礼拝堂に
 パイプオルガンが完成

●昼間部・第二部事務部の
 統合について



●袴田教授による
 公開ゼミナール開催

●機械創造工学科竹本教授が
 科学技術奨励賞を受賞

●有職者奨学金制度を新設
●第53回対東北学院大学
 総合定期戦

●清里サマーカレッジ
●「青山学報」が
 200号記念号を発行

●校友会ホームページの開設
●第9回大学同窓祭案内


●News Index
●Club & Circle Information
●2002年度後期
 青山学院大学公開講座



●乳幼児の心の発達を何が支えるか


●2003年度
 一般入学試験日程決定

●進学相談会(後期)日程
●相模原新キャンパス説明会
●相模原新キャンパスPhotograph
●シリーズ大学探訪12
 使徒ヨハネ像






青山学院公式ホームページ
www.aoyama.ac.jp

インフォメーション
タイトル

 本学大学院では、大学の学部・学科に対応した6研究科ならびに独立研究科(国際マネジメント研究科)を設置。それぞれに博士前期課程・修士課程・博士後期課程があり、現在約970名の大学院生が各分野の研究に取り組んでいます。
 各研究科とも少人数のゼミ形式で授業を行い、マンツーマンに近い緊密な指導体制を取るなど、一人ひとりの研究成果を高めるようさまざまな点で配慮。経営学研究科、国際政治経済学研究科、国際マネジメント研究科では、優秀な学生に早期に研究機会を与えるために、学部3年次を終了して進学できる[学内飛び級制度]を導入しています。また、経営学研究科と国際政治経済学研究科では、学部4年次の大学院進学予定者に大学院科目の履修を認める[大学院科目特別履修制度]も用意。研究者を目指す学生は博士後期課程に進学することもできます。また、本大学院では生涯教育における役割を重視しており、“社会に開かれた大学院”として、向学心や研究意欲旺盛な社会人のために、多様なライフスタイルに配慮して[昼夜開講制]を実施。さらに、フルタイムで学ぶことが難しい人のために、限られた時間を活用して興味のある科目を学べる[科目等履修生制度]も実施しています。
 博士前期課程・修士課程の入学試験は、本学部生のほか他大学出身者や社会人を対象にした[一般入試]を主に9月~10月に実施。また、本学部生のみを対象とした[学内進学者選抜試験]は主に6月~7月(文学研究科は10月頃)に実施します。[学内進学者選抜試験]は、受験資格として科目履修や成績などの条件をクリアしていることが必要ですので大学院進学を希望する場合は早めにそれらの条件を調べて、学部での履修計画を立てていくことが必要です。[学内飛び級入試][大学院科目特別履修試験]には、それぞれ卒業要件単位の取得(90%以上)と成績基準(G.P.A.2.40~2.70以上)、外国語要件単位の取得とその成績基準(G.P.A.2.40~2.70以上)が設けられ、希望者はまずこの条件をクリアしている必要があります。
 なお、国際マネジメント研究科修士課程では、例年6月に実施していました本学学部4年次生を対象とした学内入試をやめ、一般入試と統合して実施することになりました。また、大学院科目特別履修制度も2003年度より廃止することになりました。
 詳細は、青山キャンパス総合研究所ビル2階の大学院事務室(03-3409-8111)まで。理工学研究科については世田谷キャンパス教務課(03-5384-1111)へお問い合わせください。




クリックで外部ウィンドウが開きます。


●ページのトップへ戻る●
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY