青山学院大学 AGU NEWS Vol.13
AGUニューズ[2002年7月~9月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)




●私立大学初の専門大学院
 国際マネジメント研究科、
 Next Stageへ

●AGU TOPIC
 1. 2001年度
   就職活動を振り返って

 2. 2002年度教員採用試験報告
 3. 本学大学院への進学について


●経済学部講演会
 ノーベル経済学賞
 受賞者シンポジウム

●青学ベンチャー・ネットワーク
●法学部シンポジウム
 「法科大学院の法曹養成教育」

●ガウチャー記念礼拝堂に
 パイプオルガンが完成

●昼間部・第二部事務部の
 統合について



●袴田教授による
 公開ゼミナール開催

●機械創造工学科竹本教授が
 科学技術奨励賞を受賞

●有職者奨学金制度を新設
●第53回対東北学院大学
 総合定期戦

●清里サマーカレッジ
●「青山学報」が
 200号記念号を発行

●校友会ホームページの開設
●第9回大学同窓祭案内


●News Index
●Club & Circle Information
●2002年度後期
 青山学院大学公開講座



●乳幼児の心の発達を何が支えるか


●2003年度
 一般入学試験日程決定

●進学相談会(後期)日程
●相模原新キャンパス説明会
●相模原新キャンパスPhotograph
●シリーズ大学探訪12
 使徒ヨハネ像






青山学院公式ホームページ
www.aoyama.ac.jp



タイトル


 2002年2月より礼拝堂内での製作が始まったパイプオルガンは、去る5月13日(月)に完成し、5月25日(土)には奉献式が執り行われました。翌週の27日(月)から毎日の大学礼拝での奏楽に用いられ、その素晴らしい音色で礼拝出席者の賛美の歌声を力強く導いています。オルガンは、スイスのアルプスの麓ネーフェルスという町にあるマティス・オルガン製作会社によるもので、礼拝堂講壇正面の両側にパイプを振り分ける形で設置されています。3段の手鍵盤と足鍵盤、2,713本のパイプ、39のレジスターは、礼拝での奏楽と会衆賛美のリードや聖歌隊の伴奏はもとより、独唱や他の楽器との共演にも適した仕様を備えています。このオルガンの音色が、キリストの福音を私たちの心に響くように運んでくれるとともに、聴く者の喜びと慰めの媒体として、あらゆる日常の場面で奉仕できるよう願って止みません。



●ページのトップへ戻る●
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY