青山学院大学 AGU NEWS Vol.16
AGUニューズ[2003年3月~4月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)



特集
●卒業される皆さんへ
 半田学長よりメッセージ

●青学生の活躍が
 キャンパスを超えた!


TOPICS
●相模原キャンパス
 開学直前WATCHING!


報告・お知らせ
●新規交換留学協定校について
●国際マネジメント研究科
 定員変更申請が認可

●新役職員紹介
●アドバイザー・グループ
 登録のご案内

●体育会創設50周年
 記念式典行われる

●Club & Circle Information

誌上公開講座
●幼児の心の教育

INFORMATION
●卒業後も続く青山学院との絆
●2003年度公開講座
●2003年度
 オープンキャンパス等開催日程

●2003年度一般入学試験出願者数
●News Index
●歴代院長とその時代2
 本多庸一


HOME






報告

タイトル

エクアドル・パシフィコ大学学長と
佐川和茂国際交流センター副所長

 このたび新たに8校が、本学の交換留学協定校となりました。
 本学が海外の協定校を決定するにあたっては、いくつかの基準があります。まず重視しているのは、相手の大学が「質の良い教育を提供し、本学の学生を派遣するために適切な学習環境を有しているか」ということです。さらに「日本語を学ぶ学生がいるか」「両大学の学事暦が適合するか」といった点も考慮されます。
 また、第二外国語として開講しているにもかかわらず、その言語が使われている地域に協定校不在というケースがあり、こうした地域に新しく協定校を開拓することも急務です。今回、新しく協定校となったエクアドル・パシフィコ大学は、スペイン語圏協定校の第1号となり、1月に行われた派遣留学生募集では、募集人数を上回る応募者がありました。
 海外大学との協定締結は、相手校のイニシアチブによることもありますが、本学教員による紹介、学生の要望・ニーズを考慮した上で、本学からの働きかけで実現することもあります。国際交流センターでは、今後も新規協定校の開拓に力を注いでいく予定です。
〈新規交換留学協定校を見る〉

●ページのトップへ戻る●
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY