青山学院大学 AGU NEWS Vol.16
AGUニューズ[2003年3月~4月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)



特集
●卒業される皆さんへ
 半田学長よりメッセージ

●青学生の活躍が
 キャンパスを超えた!


TOPICS
●相模原キャンパス
 開学直前WATCHING!


報告・お知らせ
●新規交換留学協定校について
●国際マネジメント研究科
 定員変更申請が認可

●新役職員紹介
●アドバイザー・グループ
 登録のご案内

●体育会創設50周年
 記念式典行われる

●Club & Circle Information

誌上公開講座
●幼児の心の教育

INFORMATION
●卒業後も続く青山学院との絆
●2003年度公開講座
●2003年度
 オープンキャンパス等開催日程

●2003年度一般入学試験出願者数
●News Index
●歴代院長とその時代2
 本多庸一


HOME






報告

タイトル

学生部長
武藤 元昭
(文学部日本文学科教授)

 アドバイザー・グループ(以下、アド・グル)は、学部・学科の枠を越えた学生が集い、専任教員が担当するアドバイザーを囲んで、心の交流を図る制度です。青山学院大学の一員であることを実感するとともに、教員の人間性に触れることができる点にも魅力があると言えるでしょう。参加は強制ではなく、毎年、自主的に学生が登録するシステムになっています。テニスやスキー、勉強会、ボランティア活動など多種多様な分野があり、卒業後もアド・グルで知り合った仲間同士が“同窓会”を開いている例もめずらしくありません。
 我々にとって何が一番の財産かと言えば、それは人間関係だと思います。大学で築いた幅広い人間関係は、社会に出てから生きてきます。私自身、学生時代には体育会のテニス部に所属していましたが、他学部の学生との交遊を通して、自分とは異なる考え方や価値観を知る機会に恵まれました。当時の仲間たちとは、いまだに付き合いがありますが、それぞれが異なる分野に進み、自分が住む世界にはない話題を聞かせてもらえるので、視野を広げる意味でも非常に役立っています。そうしたことを在学中から経験すれば、人生観が広がり、勉学意欲も一層高まることでしょう。
 学生生活をより豊かに、有意義にするためには、多くの人たちとの触れ合いが大切です。せっかく青山学院大学に入学したわけですから、自分もその大きなサークルの一員であることを意識して、学部・学科、学年・年齢の枠を越えた交流を積極的に図ってください。そして、そのためにアド・グルを有効に活用してほしいと思います。

●ページのトップへ戻る●
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY