経営学部4年
木村憲太郎君

 学生による学生のための就職サイト「JOB PARK〈http://jobpark.vis.ne.jp〉」を運営する経営学部4年の木村憲太郎君が、同サイトの仲間とともに『就活トラベラーズ』(日経人材情報)を出版しました。これは“現役大学生が贈るロールプレイングストーリー”というサブタイトルの通り、早稲田大学など9人の学生の就職活動体験を小説風にまとめたユニークな就職本。執筆はもちろん、挿し絵のイラストや巻末の人事担当者インタビューなどもすべて学生の手によるもので、面接風景や揺れ動く学生の心理が、豊富なダイアログによって臨場感たっぷりに描かれています。



 就職サイト「JOB PARK」の代表である木村君自身も“木村勝男”の役名で登場。就職活動で奮闘する等身大の姿を披露しています。「マニュアルではなく、自分はなぜ就職するのかなど、これから活動を始める学生、活動中の学生が、原点を見つめ直すきっかけになってくれればと思い企画しました。登場人物の行動や活動時期など、読者は自分が置かれている立場と照らし合わせながら、参考にしているようです」と木村君。本を読んだ後輩たちからの評判も上々で、直接相談を受ける機会も増え、その中には「勝男さんですか!?」と、本のキャラクターに会えたことを喜ぶ後輩もいて、自分たちがつくった本に対する意外な反響に驚かされることもあるそうです。
 そんな木村君も、就職活動を始めるまではテニスサークルに熱中する普通の大学生でした。「1年後に本を出版しているなんて、夢にも思っていませんでした。就職活動が転機になってさまざまな人に出会い、貴重な体験ができたことは、本当に大きな財産になっています。後輩のみなさんも就職活動を“チャンス”ととらえてください。気分が浮き沈みすることもありますが、出会いを楽しむ気持ちがあれば、きっと得られるものがあると思います」と、現在、活動中の3年生にエールを送ってくれました。

close
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY