青山学院大学 AGU NEWS Vol.17
AGUニューズ[2003年5月~6月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)



特集
●相模原キャンパス開学
 ・新しい青学の歴史が始まる

 ・開学までのPhoto History
 ・CampusまるごとViews!
 ・青学の教育・研究も変わる!
●AGU TOPIC
 2003年度一般入学試験結果報告


TOPICS
●「ニューラルネットワーク」に
 より人間の感情を簡単に認識

●文学部フランス文学科 西澤教授
 パリ日本館より近況報告!!


報告・お知らせ
●専門職大学院事務室開設
●UAリーダーズレビュー誌上
 UA LEADER OF THE YEAR
 2002~2003の改革賞に
 ノミネート

●総合研究所研究成果発表状況
●News Index
●新役職員紹介
●2002年度退職専任教員
●2002年度学位授与式
●2002年度大学院学位授与式
●2003年度新任専任教員一覧
●2002年度学生表彰
●2002年度国家公務員1種試験
 公認会計士試験、司法試験合格者

●国際政治経済学部生が
 第18回テレコム社会科学学生賞
 入賞

●「学生起業家選手権」で
 本学学生グループが優秀賞

●2002年度
 体育会優秀団体・選手表彰祝賀会

●Club & Circle Information

誌上公開講座
●日本企業再生の条件
 ~ジャパンアズナンバーワンは
 復活するか~


INFORMATION
●前期チャペル・ウィーク
●相模原キャンパス
 開学記念シンポジウム

●2003年度
 相模原キャンパス公開講座

●2003年度進学相談会開催日程
●大学紹介パンフレット申込方法
●2003年度オープンキャンパス
●歴代院長とその時代3
 小方仙之助


HOME




インフォメーション

歴代院長とその時代
小方仙之助
第3代院長
(1909~1913年在任)

 1873(明治6)年、20歳で米国に留学し、滞米中に受洗。1885(明治18)年、デポー大学卒業後、米国のメソジスト監督教会本部から日本に宣教師として派遣され、東京英和学校(青山学院の前身)で英語を教え、1889(明治22)年には同校の校主となりました。以後、東京、名古屋連回区などの長老司として活躍し、1907(明治40)年、本多庸一院長の後を受け院長代理を務め、1909(明治42)年、第3代青山学院院長に就任。「温厚、和平、才学を衒わず君子の風あり」と評される人柄で、キリスト教主義教育と伝道を自らの使命と任じ、院長としての報酬を受け取りませんでした。また、学ぶ意欲を持ちながら、家が貧しく修学が困難な若者に仕事の世話をし、奨学金制度を設けるなど、奉仕の精神を貫き通した人物として知られています。院長退任後は、日本メソジスト教会東京部長として伝道に専念しました。
明治時代末期の日曜学校風景(青山学院構内)
明治時代末期の日曜学校風景(青山学院構内)

●ページのトップへ戻る●
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY