2002年度(2003年3月)の教員免許状取得状況は、下表に示しましたように、昼間部300名、第二部(夜間部)76名、計376名で、2001年度(359名)とほぼ同じであったといえるでしょう。2003年度(2003年4月)教員採用状況は昼間部39名、第二部(夜間部)12名、計51名で、前年度(61名)と比べてやや少なくなっていました。教員免許ごとの採用内訳は、幼稚園8名、小学校25名、中学校では英語5名、国語1名、高等学校では英語4名、国語5名、理科1名となっています。表に示した数は、学生からの報告があったものに限られていますので、実績はここに示された数を上回っていることは確実でしょう。学生の皆さんには採用されることが決定したら、ぜひ報告をしてほしいと思います。
 さて、2002年度の免許状取得者数、2003年度の教員採用者数ともほぼ前年度と同じであったわけですが、中学校、高等学校のフランス語、社会科関連科目、理科関連科目などの就職はかなり困難な状況にあります(高等学校の「地理歴史」「公民」は実習先を確保するのも難しくなってきています)。小学校は前年度(29名)よりやや減少しましたが、今後、定年等の退職者の急増、少人数学級・複数担任制の導入など、新しい教育の試みが進むことによって、しばらくは採用数の増加傾向は続くと予想されます。小学校教員志望者にはチャンスが広がっているといえるでしょう。
 教職は若い人を育てるというすばらしい職業です。教職につくことを希望する学生は、その意義を自覚し、1年次から計画的に、そして積極的な態度で教員免許状取得のために必要な科目の履修を進めていくことを期待します。
(教職課程主任:庄司順一 文学部教育学科教授 記)


saiyou
2003.5.1現在
免許状取得者数 採用者数
幼、小、中、高 公立学校 私立学校

昼間部 第二部
(夜間部)









1

2

1

2

幼稚園 33 0 16 0 2 2 2 2 4 4 8
小学校 57 7 21 1 19 4 2 0 21 4 25
養、ろう学校 0 0 0 0 0 0 0



英 語 74 3 16 0 3 0 2 0 5 0 5
フランス語 1 0 0 0 0 0 0 0 0
国 語 35 1 4 0 1 0 0 0 1 0 1
社 会 22 0 10 0 0 0 0 0 0 0 0
理 科 14 0 0 0 1 0 1 0 1
数 学 5 0 1 0 0 0 1 0 1




英 語 90 19 0 2 2 0 2 2 4
フランス語 3 0 0 0 0 0 0 0
国 語 49 5 1 1 2 1 3 2 5
地理歴史 44 10 0 0 0 0 0 0 0
公 民 18 11 0 0 0 0 0 0 0
理 科 19 0 0 1 0 1 0 1
数 学 8 0 0 0 0 0 0 0
商 業 1 8 0 0 0 0 0 0 0
工 業 2 0 0 0 0 0 0 0
300 76 27 9 12 3 39 12 51
※免許状取得者数の計は人数計。非常勤および臨時講師は除く。
 採用者数は2003年5月1日現在届け出のあった者のみ。

close
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY