大学院への進学について
 本学大学院では、大学の学部・学科に対応した6研究科ならびに独立研究科(国際マネジメント研究科)を設置しています。それぞれに博士前期課程・修士課程・博士後期課程があり、現在約1,000名の大学院生が各分野の研究に取り組んでいます。
 各研究科とも少人数のゼミ形式で授業を行い、マンツーマンに近い緊密な指導体制を取るなど、一人ひとりの研究成果を高めるようさまざまな点で配慮しています。経営学研究科、国際政治経済学研究科、国際マネジメント研究科では、優秀な学生に早期に研究機会を与えるために、学部3年次を修了して進学できる[学内飛び級制度]を導入しています。また、経営学研究科と国際政治経済学研究科では、学部4年次の大学院進学予定者に大学院科目の履修を認める[大学院授業科目特別履修生制度]も用意。研究者を目指す学生は博士後期課程に進学することもできます。また、生涯教育における役割を重視しており、“社会に開かれた大学院”として、向学心や研究意欲旺盛な社会人のために、多様なライフスタイルに配慮して[昼夜開講制]を実施。さらに、フルタイムで学ぶことが難しい人のために、限られた時間を活用して興味のある科目を学べる[科目等履修生制度]も実施しています。
 博士前期課程・修士課程の入学試験は、本学部生のほか他大学出身者や社会人を対象にした[一般入試]を主に9月~10月に実施。また、本学部生のみを対象とした[学内進学者選抜試験]は主に6月~7月(文学研究科は10月頃)に実施します。こちらは、受験資格として科目履修や成績などの条件をクリアしていることが必要ですので大学院進学を希望する場合は早めにそれらの条件を調べて、学部での履修計画を立てていくことが必要です。[学内飛び級入試][大学院科目特別履修生試験]には、それぞれ卒業要件単位の取得(90%以上)と成績基準(G.P.A.2.40~2.70以上)、外国語要件単位の取得とその成績基準(G.P.A.2.40~2.70以上)が設けられ、希望者はまずこの条件をクリアしている必要があります。
 詳細は、青山キャンパス総合研究所ビル2階の大学院事務室(Tel 03-3409-7831)まで。国際マネジメント研究科については大学5号館1階の専門職大学院事務室(Tel 03-3409-8025)、理工学研究科については相模原キャンパス学生支援ユニット学務グループ(Tel 042-759-6033)へお問い合わせください。

zaiseki
2003.5.1現在
博士前期課程・修士課程
研究科・専攻 学内進学者数 在籍学生数
文 学 教育学※ 22
心理学※ 3 26
英米文学※ 28
フランス文学・語学 9
日本文学・日本語 11
史学 31
小計 3 127
経済学 経済学 5 21
法 学 私法 3 20
公法 0 19
小計 3 39
経営学 経営学※ 10 40
理工学 物理学 35 81
化学 26 51
機械工学 24 68
電気電子工学 33 70
経営工学 20 51
小計 138 321
国際政治経済学 国際政治学※ 1 41
国際経済学※ 1 26
国際ビジネス※ 12
国際コミュニケーション※ 0 71
小計 2 150
国際マネジメント 国際マネジメント※ 2 142
合 計 163 840
学内進学者数は学内進学者選抜試験による2003年4月入学者数。
在籍学生数には、博士後期課程の人数を含みません。
※印の専攻は昼夜開講制。

close
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY