青山学院大学 AGU NEWS Vol.19
AGUニューズ[2003年10月~11月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)



特集
●理工学部・理工学研究科の改組
●AGU TOPIC
 ・第1回青山学院
 「会計サミット」開催される!


TOPICS
●「各国大使講演シリーズ」第1回
 パノフ駐日ロシア連邦大使講演会
 ―新企画「大使講演シリーズ」
 始まる―

●国際マネジメント研究科NEWS
●英国・オックスフォードで
 行われたジョン・ウェスレー
 生誕300年記念行事に
 深町正信院長が招待される

●クリスマス・ツリー点火祭
 青山・相模原で開催

●AGUニューズについての
 アンケート結果(総評)


報告・お知らせ
●2003年度もやります!!「青山祭」
●上級救急救命法講習会
●2003年度
 給付奨学金・学業奨励賞

●社会に開かれた大学として
 各種講座を開講

●Club & Circle Information
●News Index

誌上公開講座
●幕末期の豪農と情報

INFORMATION
●オープンキャンパス開催報告
●高校1・2年生のための大学説明会
●歴代院長とその時代5
 石坂正信


HOME






報告

タイトル

 去る5月8日(木)から7月3日(木)までの約2ヶ月間、毎週月曜日と木曜日に、青山キャンパスにおいて標記の特別教養講座が開講されました。
 講座初日には、開講式が本部礼拝堂にて礼拝形式で行われ、深町院長による聖書朗読、祈祷、続いて半田学長および倉科署長の挨拶があったのち、受講者代表による受講にあたっての誓いの言葉が力強く述べられました。
 この講座は、広く社会に開かれた大学として社会人教育に力を入れる本学と、市民感覚と専門知識を修得させたい渋谷署との意向が一致して開講されたもので、20代の若い署員を中心に総勢55名が受講しました。
 講座は、署員からの希望が多く、また仕事に役立つものとして憲法、刑法、刑事訴訟法の3科目が用意され、午後6時30分から1日2科目、2時間の講義を行いました。講師は、本学法学部の教授が担当し、講師作成の専用テキストにより、毎回精力的な講義が行われました。夜勤のため、欠席者が毎回10名程度になるという厳しい環境でしたが、それぞれが時間を調整して出席し、真剣に聴講しておりました。
 この特別教養講座で修得した専門知識が、署員にとって日常の仕事に大いに役立つことを期待するとともに、法務関係職業人のみならず学ぶ意欲のある多くの人々のために、本学の持っている知的財産を社会に還元していくことが、開かれた大学としての本学の使命であります。

(庶務部学長事務室長 樋口 孝夫 記)



●税務職員を対象とした専門講座を開講
東京国税局からの委託を受けて、本学において税務職員を対象にした「税務専門講座」を開講しました。本講座は、「新企業会計制度」「倒産法制の実務」「企業再編と新株式制度」の3コースを設けており、8月下旬から12月中旬までの間に各コース10回ずつ実施されます。

●弁理士を対象とした基礎研修を開講
日本弁理士会との共催により、本学において弁理士を対象にした「民法・民事訴訟法に関する基礎研修」を開講しました。本講座は昨年4月に弁理士法の一部が改正されたことを受けて行われるもので、「民法・民事訴訟法」に関する講義が8月より10月下旬までの間に全20回実施されます。

●ページのトップへ戻る●
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY