青山学院大学 AGU NEWS Vol.19
AGUニューズ[2003年10月~11月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)



特集
●理工学部・理工学研究科の改組
●AGU TOPIC
 ・第1回青山学院
 「会計サミット」開催される!


TOPICS
●「各国大使講演シリーズ」第1回
 パノフ駐日ロシア連邦大使講演会
 ―新企画「大使講演シリーズ」
 始まる―

●国際マネジメント研究科NEWS
●英国・オックスフォードで
 行われたジョン・ウェスレー
 生誕300年記念行事に
 深町正信院長が招待される

●クリスマス・ツリー点火祭
 青山・相模原で開催

●AGUニューズについての
 アンケート結果(総評)


報告・お知らせ
●2003年度もやります!!「青山祭」
●上級救急救命法講習会
●2003年度
 給付奨学金・学業奨励賞

●社会に開かれた大学として
 各種講座を開講

●Club & Circle Information
●News Index

誌上公開講座
●幕末期の豪農と情報

INFORMATION
●オープンキャンパス開催報告
●高校1・2年生のための大学説明会
●歴代院長とその時代5
 石坂正信


HOME




TOPICS

タイトル
 2003年6月21日(土)~23日(月)、オックスフォード大学リンカン・コレッジで開催されたジョン・ウェスレー生誕300年記念行事に、日本の教育関係者としてただひとり、青山学院の深町正信院長が正式な招待を受けました。同コレッジは、かつてジョン・ウェスレーがフェロー(研究員)として在籍した縁を持つ場所です。


院長
深町 正信


リンカン・コレッジ
校舎一部

リンカン・コレッジ
チャペルのステンドグラス

 「1998年7月に、私は会議のためオックスフォードを訪問し、当時リンカン・コレッジの学長だったアンダーソン博士と初めてお会いしました。アンダーソン博士はブレア英国首相の教育顧問も務められた方で、夫人は熱心なメソジストです。私はそのご家庭にも招かれ、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。その際に、600年以上の歴史を有する同コレッジ礼拝堂のステンドグラス修復のお話をうかがったのです。
 青山学院は、ジョン・ウェスレーの信仰の流れをルーツとする米国メソジスト監督教会の宣教師が設立した3つの学校をその起源としています。折しも翌1999年に青山学院は創立125周年を迎えるとき、「学院としてジョン・ウェスレーへの感謝の気持ちを表すために、ぜひ修復に協力させていただきたい」と申し出ました。その後ステンドグラス一枚分の修復費600万円を国際交流センターの基金を利用して献金させていただくことになったのです。アンダーソン博士をはじめリンカン・コレッジの方々は非常に喜ばれ、修復が終了した後、コレッジの貴賓室に招かれ「International Associates」の称号を授与されました。



アンダーソン前学長夫妻と

藤村 和義 本学院理事(左)
ラングフォード学長(右)

 そして今回、修復された見事なステンドグラスがある礼拝堂で行われた生誕300年記念式典の中で、ラングフォード現学長より、あらためて青山学院への感謝の言葉をいただきました。3日間にわたる同コレッジの記念行事の中では、対立関係にあったメソジスト教会と英国国教会が手を携え、ジョン・ウェスレーの功績を讃える記念のレリーフを除幕するという印象的な一幕もありました。ウェスレーらのメソジストは貧しい人々の救済などを旗印に、英国国教会に反旗を翻したという歴史的経緯がありましたから、これは歴史的かつ教会史的に大きな意味を持つ出来事なのです。
 さて、本学でも生誕300年記念行事が始まりましたが、これを機に貧しい人々に希望を与え、マックス・ウエーバーなど社会思想家にも多大な影響を与えたジョン・ウェスレーの人と思想を、青山学院大学の学生にも深く知ってほしいと念願します。
 また近年、オックスフォードと青山学院の関係がより深まり、研究者の交流などの新しい動きも出てきています。ウェスレーを仲立ちとして育まれたこの信頼関係を大切にして、真に意義ある国際交流を展開していきたいと思っています。」


タイトル
 青山キャンパスの正門を入って、すぐ右側の総合研究所ビルの入口の壁面に、ジョン・ウェスレーの立像があり、像の下部には金文字で「John Wesley preaches love and peace in Christ for the world」と刻まれています。
 1703年に英国リンカン州に生まれたジョン・ウェスレーの大衆伝道運動によって生まれたメソジスト教会は、「キリスト者の完全の教理」を説き、特に貧しい人々から大きな反響を呼び起こしました。ウェスレーの死後、1795年にメソジスト教会は英国国教会から分離し、米国で〈メソジスト派〉を設立しました。
 青山学院は、このジョン・ウェスレーの信仰の流れをルーツとする米国メソジスト監督教会の宣教師が設立した3つの学校をその起源としています。

青山学院では、ジョン・ウェスレー生誕300年を機に、いくつかの記念行事を実施いたします。
●記念講演会
 前日本銀行総裁 速水 優 氏の講演会が青山キャンパスでは10月21日(火)、相模原キャンパスでは、10月30日(木)に開催されました。
●記念演奏会
 12月18日(木)青山キャンパス・ガウチャー記念礼拝堂において、オックスフォード大学からニュー・カレッジ聖歌隊を招いて、記念演奏会を行います。ウェスレーの音楽はもちろんのこと、クリスマスの曲がたっぷりと演奏されます。なお、相模原キャンパスでは、12月17日(水)ウェスレー・チャペルにおいて、「相模原キャンパス開学記念演奏会」として同聖歌隊の演奏会が行われます。

●ページのトップへ戻る●
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY