青山学院大学 AGU NEWS Vol.19
AGUニューズ[2003年10月~11月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)



特集
●理工学部・理工学研究科の改組
●AGU TOPIC
 ・第1回青山学院
 「会計サミット」開催される!


TOPICS
●「各国大使講演シリーズ」第1回
 パノフ駐日ロシア連邦大使講演会
 ―新企画「大使講演シリーズ」
 始まる―

●国際マネジメント研究科NEWS
●英国・オックスフォードで
 行われたジョン・ウェスレー
 生誕300年記念行事に
 深町正信院長が招待される

●クリスマス・ツリー点火祭
 青山・相模原で開催

●AGUニューズについての
 アンケート結果(総評)


報告・お知らせ
●2003年度もやります!!「青山祭」
●上級救急救命法講習会
●2003年度
 給付奨学金・学業奨励賞

●社会に開かれた大学として
 各種講座を開講

●Club & Circle Information
●News Index

誌上公開講座
●幕末期の豪農と情報

INFORMATION
●オープンキャンパス開催報告
●高校1・2年生のための大学説明会
●歴代院長とその時代5
 石坂正信


HOME




TOPICS

タイトル
イエス・キリストの降誕を祝うクリスマスまでの4週間のアドヴェント(待降節)に入ることを心に刻むために、青山学院全体がひとつになって行われる礼拝が、クリスマス・ツリー点火祭です。2003年度は11月28日(金)の夕刻に青山・相模原両キャンパスで行われます。当日素晴らしい演奏を聴かせてくれる大学聖歌隊とハンドベル・クワイアの学生からメッセージをもらいました。

 
タイトル 私たち大学聖歌隊は、点火祭のほか、夏休み中には各地の福祉施設等への「演奏旅行」、定期演奏会、クリスマスコンサート(4年生主体)を行っています。昨年度の点火祭まで1~2年生が厚木、3~4年生が世田谷と2つのキャンパスに分かれて参加していましたが、今年度から全学年が相模原キャンパスの点火祭に参加することになりました。大学にとっても記念すべき点火祭でありますが、私たち大学聖歌隊にとってもひとつの節目。自分たちが点火祭を盛り上げるという意識を強く持ち、隊員一同、これまで以上に熱を入れて練習に励んでいます。
 ぜひ注目していただきたいのは、同じく青山学院宗教センターに所属するハンドベル・クワイアとのコラボレーションです。学内の宗教行事等に一緒に参加する機会は多いのですが、力を合わせて同じ曲を演奏するのは点火祭だけ。私たちの歌声とハンドベルの美しい音色が溶け合う中で、多くの方々に心ゆくまでイエス・キリストの降誕を待ち望む喜びを味わっていただきたいと思います。
 


 
タイトル 青山学院大学ハンドベル・クワイアは、学内外での礼拝奉仕やさまざまなイベントにおけるコンサート活動を中心に、12月のクリスマスチャペルコンサートへ向けて全員が週2回の練習日程で活動しています。演奏ジャンルは宗教曲だけではなく、クラシック、映画音楽、ポップスなど多彩なレパートリーを誇っています。
 そして今年度は、開学したばかりの相模原キャンパスでの点火祭に参加することになりました。夜の澄んだ空気の中で、大学聖歌隊と一緒に会衆賛美の伴奏を行うほか、イエス・キリストの降誕を待ち望む1曲を奉仕する予定です。新しいキャンパスでたくさんの方々に演奏を聴いていただけることをたいへんうれしく、光栄に思い、一生の思い出となる演奏にしたいと、今からはりきっています。
 ハンドベルの最大の魅力は何と言っても「音色」の美しさ。点火祭当日は、ライトアップされたツリーの幻想的な美しさとともに、アドヴェント(待降節)にふさわしい天使が舞い降りてくるような音色をお楽しみいただけるのではないかと思います。
 


●ページのトップへ戻る●
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY