青山学院大学 AGU NEWS Vol.20
AGUニューズ[2003年12月~2004年2月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)



特集
●新しい青学の歴史が
 始まった4年間。
 そして改革の志は
 受け継がれる……。

・半田 正夫前学長が語る
 「改革の4年間」

・武藤 元昭学長のもと、
 新大学執行部スタート

●AGU TOPIC
 ・青山学院大学
 大学院法務研究科設置認可される


TOPICS
●相模原キャンパス開学式
 厳かに行われる

●青山学院創立130周年記念事業
 青山キャンパスにて
 ノーベル賞受賞者2名が講演

●ジョン・ウェスレー
 生誕300年記念行事
 速水 優氏(前日本銀行総裁)
 記念講演会

●国際マネジメント研究科主催
 国際シンポジウム
 「アジアの経済発展と企業再生」
 開催

●国際会議「Human Development
 in Africa and the Role of
 Japan」開催

●秋光 純教授「マチアス賞」受賞
●2003年度青山学院学術褒賞

報告・お知らせ
●硬式野球部 東都大学
 秋季リーグ戦で8季ぶりに優勝

●空手道部 諸岡 奈央さん
 史上初「全日本学生選手権」4連覇

●中川 恵理子さんが公認会計士
 2次試験に現役合格

●国際政治経済学部 勝瀬 充啓君
 「獨協賞」佳作入選

●「第19回センシングフォーラム」
 発表論文で南雲 和幸さんが
 「研究・技術奨励賞」を受賞

●創立130周年「統一テーマ」
 「ロゴマーク」決定!

●Club & Circle Information
●News Index

誌上公開講座
●こころの成長と自己実現
 ―心理療法によって育まれる
 個人のポテンシャリティー―


INFORMATION
●2004年度一般入学試験日程
●2005年度より
 「大学入試センター試験」を
 利用した入学試験を実施

●高校1・2年生のための大学説明会
 開催報告

●青山学院ウェブサイト
 リニューアル

●歴代院長とその時代6
 阿部義宗


HOME






報告

タイトル

経営学部経営学科3年
中川 恵理子さん

 2003年10月6日(月)、金融庁から平成15年の公認会計士国家試験第2次試験の結果が発表され、経営学部3年の中川恵理子さんが、現役で合格しました。今回の試験の受験者数は14,978人、合格者1,262人といずれも過去最高を記録しましたが、合格率は8.4%と昨年より0.2%下がっています。この国家試験が“狭き門”であることに変わりはありません。
 「最初はこんなに合格することが難しい試験だとは知らなかったんです」。そう言って笑う中川さんが公認会計士という職業を知ったのは青山学院高等部時代のこと。大学では経営学部に進学しようと決心した時でした。
 「両親から大学卒業後は自立するように言われていたので、自分がどういう職業を目指すべきかを、大学のパンフレットなどを読みながら考えていました。まず会計士という言葉のイメージから関心を持ったのですが、調べてみると待遇面でも魅力的だということがわかったんです。そこで、さっそく大学入学直後から国家試験対策の通信教育をはじめました。2年生の途中から専門学校とのダブルスクールになりましたが、1年生の時は大学での友だちを作りたかったから、できるだけ学生生活を楽しもうと思っていました。でも、勉強時間を確保するためサークルに入るのは我慢しました」
 ハードな試験勉強を乗り切るためには、明確な目的意識を持つことが何よりも大切だと言う中川さん。通っていた専門学校では、自分で学費を稼いでいる社会人も学んでおり、「学生の甘えを捨てて、真剣に取り組まなければ合格できない」と痛感させられたそうです。
 「試験直前の時期は、3日間に一度しか外出しなかったこともありました。実はその一度きりの外出も勉強に必要な文具を買いに行くため(笑)。難関の国家試験だということはわかっていましたから、合格発表まではドキドキしていました。自分としてはベストを尽くしたので、たとえ不合格だったとしても、悔いは残らなかったと思います」

●ページのトップへ戻る●
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY