青山学院大学 AGU NEWS Vol.21
AGUニューズ[2004年3月~4月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)



特集
●学長メッセージ
 学長に就任した今、
 私が考えていること。

●AGU TOPIC
 ・国際連合大学との
  包括的な一般協定を締結

 ・「経営者マインドの育成」を
  コンセプトにした経営学部の
  画期的な実践教育の試みが
  スタート


TOPICS
●2004年度就職活動について

報告・お知らせ
●全日本学生ソフトテニス選手権で
 ソフトテニス部(女子)が
 ダブルス・シングルス制覇!

●公共選択学会「学生の集い」で
 経済学部中村ゼミが
 2年連続最優秀賞

●課外教育プログラム活動報告
●第二部スプリング・カレッジ
●Club & Circle Information
●経済学部主催
 「南開大学 武捷思教授による
 講演会」

●国際交流のつどい開催報告
●青山フランス文学会主催
 小林拓己氏講演会
 「NPO 国境なき医師団と私」

●青山学院大学
 人権教育委員会主催
 公開シンポジウム開催

●新役職員紹介
●卒業生へのメッセージ
●2004年度 公開講座

誌上公開講座
●経済からみた国際社会
 ―為替相場の教えるもの―


INFORMATION
●2004年度一般入学試験志願者数
●2004年度オープンキャンパス等
 開催日程

●News Index
●歴代院長とその時代7 笹森順造

HOME




報告

タイトル



青山学院校友会会長よりメッセージ
青山学院校友センター
◆校友センター窓口案内◆
◆「AOGAKU Chimes」◆
(青学チャイムズ)について

保存版 卒業後の連絡先
〈クリックで外ウィンドウが開きます〉





 
タイトル
タイトル 今春、本学を卒業する学部生・研究科生の皆さんに、心からお祝いを申し上げます。
 青山学院大学は、これまで約17万人の卒業生を生み出してきました。こうした諸先輩が、社会のさまざまな分野で活躍することにより、今日の青山学院大学の社会的評価がつくり出されてきたと言っても過言ではありません。これからは、皆さんもそうした諸先輩のひとりに加わることになります。
 現在、青山学院の卒業生(校友)によって、「社団法人 青山学院校友会」が組織され、全国の都道府県や主要都市、また海外に[支部]がつくられています。他方、学部や学科(大学院を含む)には、それぞれ「学部同窓会」や「学科同窓会」が結成されていますので、これらに積極的に参加してくださるようお勧めします。そして、そこで皆さんの先輩たちと種々の交流や活動を行うことにより、皆さんの働きと人生を、一層豊かなものにしてください。また、母校との絆をますます強くしてくださることを期待いたします。
 ご承知のように、本学はキリスト教主義の教育・研究機関として、早くから社会的に高い認知を受けております。皆さんは陰に陽に、こうした歴史と伝統をもつ母校に学んだ者として、スクール・モットー「地の塩、世の光」を、事あるごとに思い起こし、暗く不透明な社会に、「聖書の愛」による正義・平和・希望の理想実現のため、勇敢にチャレンジする一人ひとりになってください。
 これが諸先輩から引き継がれた、青山学院の「パイオニア・スピリット」です。そして個々の有意義な人生の構築とともに、母校青山学院大学のますますの発展のために、誇りをもってご活躍くださることをお祈りいたします。
 最後に、高村光太郎の著名な言葉をお贈りしましょう。
 「僕の前に道はない。僕の後ろに道は出来る。」(「道程」より)



 
タイトル
◆◇校友センター窓口案内
 「青山学院校友センター」は卒業生と母校青山学院とを結ぶ窓口です。センターでは、同窓会、校友会の地方支部および海外支部、各種OB会、クラス会等の紹介・取次をはじめ、「青山学院維持協力会」の入会受付、「青山学院カード」の申込受付、校友会集会室利用の申込受付、さらに校友向け情報誌「AOGAKU Chimes」の発行・発送など、さまざまな活動を展開。また、卒業生全員が会員となる「社団法人青山学院校友会」の本部事務も担当しています。これらの活動には卒業生の基本情報が不可欠です。個人情報の管理には最大限の注意を払っておりますので、住所・氏名等の変更がありましたら、必ず校友センターまでご連絡ください。

◆◇「AOGAKU Chimes」(あおがく チャイムズ)について
タイトル 青山学院卒業生全員を対象に情報誌「AOGAKU Chimes」を年1回発行しています。青山学院の情報を全卒業生に等しく伝えることと、積極的な情報発信を目的としており、将来は発行回数を増やすことも検討しています。最新号の第4号では、「青山学院の130年」「校友会の110年」を特集。そのほか「現役学生が案内する相模原キャンパス」、「青学オリジナルグッズ」、卒業生や教員へのインタビューなど多彩な誌面作りを行っています。
 発行は青山学院と青山学院校友会が共同で行っています。今後さらに誌面を充実させるためにも、卒業生の皆様のご感想・ご意見をお寄せください。
ホームページもご覧ください。 http://www.alumni-aogaku.or.jp

●ページのトップへ戻る●
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY