青山学院大学 AGU NEWS Vol.22
AGUニューズ[2004年5月~6月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)



特集
●法務研究科〈法科大学院〉開設!
 Voices from AGU Law School

●AGU TOPIC
 ・21世紀COEプログラム
  「中間成果報告会」

 ・―アカウンティングスクール―
  「会計専門職大学院」
  開設計画進行中


TOPICS
●2004年度一般入学試験結果報告
●国際政治経済学部 瀬尾ゼミで、
 師弟そろって論文賞受賞!

●文学部心理学科
 「社会心理学研究会」の3年生が
 「第56回学生広告論文電通賞」
 大学生グループ部門第2位!


報告・お知らせ
●新役職員紹介
●2004年度新任専任教員一覧
●2003年度 退職専任教員
●総合研究所 研究成果発表状況
●2003年度学位授与式
●2003年度大学院学位授与式
●『青山学院大学
 五十年史 資料篇』刊行

●課外教育プログラムについて
●前期チャペルウィーク
●2003年度学生表彰
●2003年度公認会計士試験
 司法試験 合格者数

●2003年度
 体育会優秀団体・選手表彰祝賀会

●Club & Circle Information

誌上公開講座
●2年目を迎えた
 「青山スタンダード」


INFORMATION
●2004年度
 相模原キャンパス公開講座

●News Index
●2004年度進学相談会開催日程
●大学紹介パンフレット申込方法
●2004年度オープンキャンパス
●歴代院長とその時代8 小野徳三郎

HOME




TOPICS

タイトル

(左)鈴木敦君と(右)益子知己さん

 「第56回学生広告論文電通賞」(株式会社電通主催/文部科学省後援)において、本学文学部心理学科「社会心理学研究会(仁科貞文ゼミナール)」の3年生16名が、大学生グループ部門で、みごと第2位に入賞。入賞メンバーのうち、鈴木敦君と益子知己さんの2名から寄せられた喜びの声をお届けします。なお、今回の論文課題は「多メディア時代における地域に密着した広告とは」で、全国27大学から67編の応募がありました。
●鈴木敦君
 今回の応募論文は、各章ごとにグループで分担して作成しました。時にはメンバー同士激しい議論を戦わせることもありましたが、全員が入賞を果たすために心をひとつにしていたと思います。行き詰まった時は、研究会を指導していただいている教授から絶妙なヒントをいただきました。私たち3年生は、心理学科の第1期生として、今回の「電通賞」には期するものがありました。惜しくもトータルポイントで1位は逃しましたが、私たちのグループに1位をつけてくれた審査員の方もいたと聞き、あらためて自信を深めています。
●益子知己さん
 自分が大学で一生懸命取り組んだことが、賞という形で証明されたことが何よりうれしいです。今回の受賞は、私たち16名だけの力ではなく、訪問取材を行った富山県福光町の関係者や住民の方々をはじめ多くの方々のご助力があったからこその結果。来年また電通賞にチャレンジする後輩たちには、論文作成のプロセスで出会う多くの人との絆を大切にして取り組んでほしいですね。そうすれば自ずといい結果がついてくると思います。私は、入学直前に大学広報誌「AGUニューズ」で先輩たちが電通賞で1位となった記事を読んだことがきっかけで「社会心理学研究会」に入りました。今回こうして「AGUニューズ」にコメントを寄せていることを、とてもうれしく思っています。


●ページのトップへ戻る●
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY