青山学院大学 AGU NEWS Vol.23
AGUニューズ[2004年7月~9月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)



特集
●2003年度就職活動を振り返って
 OB・OGへインタビュー
 [就職活動について
 後輩へアドバイス!]


TOPICS
●進化する青山学院大学の
 「大学院」

●ますます充実する
 青山学院大学の“寄附講座”

●大学院法学研究科
 「ビジネス法務専攻」、
 来春開設に向けて準備進行中

●2004年度大学院在籍学生数
●2003年度教員採用試験報告
●経営学部学生チーム
「Umbre.ad」が相模原市ビジネス
 プランコンテストに入賞

●大学院理工学研究科
 神山智英さんが
 「平成15年度電子情報通信学会」
 学術奨励賞を受賞


FLASH AGU
●相模原市と地域産業の
 活性化を目指す協定を締結

●ワルシャワ工科大学と
 学術交流協定を締結

●対東北学院大学総合定期戦報告
●課外教育プログラム
●清里サマー・カレッジ
●相模原祭のお知らせ
●第11回大学同窓祭開催のお知らせ
●女子バレーボール部が
 14年ぶりに関東大会優勝

●女子サッカー日本代表
 上田栄治監督(本学OB)、
 アテネへ!


報告・お知らせ
●「各国大使講演シリーズ」第2回
 サー・スティーブン・ゴマソール
 駐日英国大使講演

●Club & Circle Information
●2004年度後期
 公開講座・公開講演会


誌上公開講座
●フレッシャーズセミナー
 「発展途上国のかかえる問題」


INFORMATION
●2005年度入学試験日程
●2004年度進学相談会後期開催日程
●News Index
●歴代院長とその時代9 豊田實

HOME




インフォメーション

歴代院長とその時代
豊田實
第9代院長(1946~1955年在任)

 戦後の1946(昭和21)年に豊田實第9代院長が就任し、青山学院は、専門学校、女子専門学校、中学部、高等女学部、初等部の陣容で再出発します。豊田院長は青山学院高等科、神学科出身。在学中に受洗し、東京帝国大学で英語・英文学を専攻。1929(昭和4)年に文学博士の学位を取得し、戦時中は九州帝国大学教授の任にありました。院長就任後、学制改革による組織改編や戦災により失った教育施設の復興計画に取り組み、学院の再建に尽力。1949(昭和24)年には専門学校を改編した「青山学院大学」の設置が当時の文部省から認可され、文学部、商学部、工学部(横須賀分校)の3学部体制で開学しました。明治末以来、学院の悲願であった大学設置が、ここにようやく実現したのです。豊田院長は1952(昭和27)年まで大学学長を兼任するとともに、わが国の英語・英文学界で指導的な役割を果たしました。また、1949(昭和24)年には、豊田院長の発案によって、現在の女子短期大学校舎付近に17世紀イギリス・ルネッサンス風の整形式庭園「シェイクスピア・ガーデン」が造られています。
大学開校後の正門
大学開校後の正門

●ページのトップへ戻る●
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY