青山学院大学 AGU NEWS No.24
AGUニューズ[2004年10月~11月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)



特集
●第2回青山学院
 「会計サミット開催」


TOPICS
●学校法人青山学院、
 「スタンダード&プアーズ
 (S&P)社」より
 「AA-/安定的」の格付けを取得

●2年目を迎えた青山学院大学
 附置WTO研究センター

●平成16年度「技術経営人材育成
 プログラム導入促進事業」に
 本学総合研究所
 「AMLプロジェクト」による
 提案事業が採択

●青山スタンダード科目
 「キリスト教理解関連科目
 特別講座」
 バッハ・コレギウムジャパン
 J.S.バッハ教会カンタータの夕べ

●青山祭実行委員長からの
 メッセージ

●クリスマス・ツリー点火祭
 青山・相模原で開催

●2004年、
 「青学Sports」が熱い!


報告・お知らせ
●「国際マネジメント研究科」
 TOPICS

●理工学部が北里大学医学部と
 学術交流協定を締結

●政府税制調査会会長/
 一橋大学学長 石 弘光氏講演会

●社会に開かれた大学として
 税務職員を対象とした
 専門講座を開講

●2005年4月
 「法学研究科ビジネス法務専攻」
 開設予定

●2004年度
 給付奨学金・学業奨励賞

●小倉和夫氏に青山学院大学
 特別招聘教授の称号を贈呈

●「Aoyama Gakuin Scholar-
 ships」青山学院冠奨学金制度設立
 経済学部同窓会より第1号の寄付

●Club & Circle Information
●News Index

誌上公開講座
●青山スタンダード
 テーマ別科目:社会理解関連科目
 「感性ビジネス─ファッション
 業界のフロンティア─」


INFORMATION
●オープンキャンパス開催報告
●大学図書館情報システム
 &HPをリニューアル

●高校1・2年生のための大学説明会
●歴代院長とその時代10
 古坂嵓城


HOME






テーマ別科目:社会理解関連科目


国際マネジメント研究科 教授
堀内 正博

ファッション業界の第一人者たちが、学生にファッションの“今”を伝える「感性ビジネス」。開講以来、学生たちから大きな反響を得ていいるこの講義について、授業のコーディネーターを務める堀内正博国際マネジメント研究科教授に紹介していただきました。

ファッション産業界の全面的なバックアップを得て
待望の講座がスタート

 新しい感性や価値観のあり方を打ち出し、多く人々により豊かなライフスタイルを提案・提供する……いわゆる「感性ビジネス」といわれるものには、ファッション・ビジネスのほか、流通やアートビジネスなどがありますが、やはりファッションが学生にとってもっとも身近で、魅力的な存在ではないでしょうか。
 今年度より財団法人・ファッション産業人材育成機構(IFI)の全面的なご協力を得て、青山スタンダード科目として「感性ビジネス」を開講しました。
 IFIは、次代を担う優秀な人材を育成することを目的として、わが国のファッション・ビジネス業界が、経済産業省のバックアップで設立した財団法人で、教育・研修事業をメインに、ファッションビジネス産業に関わる調査・研究なども行っています。
 昨年まで、同団体のバックアップを得て本学国際政治経済学部で「生活産業マネジメント──ファッション産業」という寄附講座が開講されており、学生から大好評で迎えられました。「感性ビジネス」は、いわばこの講義を全学部の学生が受講できるようにしたものといえるでしょう。

東 浩之 氏 (株)ユナイテッドアローズ 経営戦略グループ長

各分野の第一人者が毎週、講師として登場し
ファッションの“今”を語る

 ファッション・ビジネスは、狭義に捉えると素材産業、アパレル産業、流通産業、その他関連産業から構成され、さらに多くの感性産業や生活関連産業などを含める場合もあります。
 そこで最初の2回の講義では、総論として感性ビジネスとしてのファッション産業の捉え方や日本のファッション産業のアウトラインについての理解を深める授業を行いました。3回目以降は、テキスタイル、デザイン、バイヤー、カラリスト、プレスなど、多様な分野から構成されるファッション産業界でそれぞれ第一人者として活躍中の方々が毎週講師として登場。“提案する・創る・売る・伝える”……それぞれのビジネスモデルや戦略、仕事の魅力などをビジネス現場からの生の声で講義していただきました。新しいライフスタイルを提案・創造するファッション・ビジネスの“今”を知り、理解を深めるためにこれほど充実した大学における教育プログラムは類を見ないと自負しています。
 この講義はテーマ別科目「社会理解」の一環として行われており、ファッション業界への就職を希望している人はもちろん、マーケティングや企画開発部門など、あらゆるビジネス領域で活かすことができる生きた知識を得ることができます。そして受講した学生のみなさんが、自分の将来(就職)を考える際にも、大きなヒントを与えてくれることでしょう。

「感性ビジネス―ファッション産業のフロンティア」
講 義
●4月13日 感性ビジネス―ファッション産業
 長谷川功氏 (有)長谷川企画 代表取締役

●4月20日 日本のファッション産業の概要
 井上義次氏 IFIビジネス・スクール 部門長

●4月27日 服地がかもしだす21世紀のカルチャー
 永森達昌氏 オフィスナガモリ 代表取締役

●5月11日 ライフスタイルとデザイン
 岡崎義和氏 伊藤忠ファッション・システム(株)
 ナレッジ・マネジメント室長

●5月18日 ファッション・ビジネスにおける
 “バリュー消費と新ビジネス・モデル”
 水野紘之介氏 (有)ミズノプランドゥ 代表取締役

●5月25日 タウンウオッチに見るファッション変遷
 田中昭氏 Lambs & Cottons 代表取締役

●6月 1 日 Web人気サイト
 「週間ファッション情報」の運営
 井上和美氏 (有)ホームワークス 代表取締役社長

●6月 8 日 ファッショントレンドとカラーの今
 関野しおり氏 『io』color & planning office カラーリスト

●6月15日 ジーンズの魅力
 宮川大一郎氏 リーバイ・ストラウス ジャパン(株)
 営業企画部部長

●6月22日 代官山の街づくり
 岩橋謹次氏 (株)アスピ 代表取締役

●6月29日 ブランドとセレクトショップ運営への進め方
 木下富江氏 T.Kプランニング 代表

●7月 6 日 UAから見たファッション産業の現状
 東浩之氏 (株)ユナイテッドアローズ 経営戦略グループ長

後期は「ライフスタイル」を キーワードに開講する予定です。

●ページのトップへ戻る●
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY