青山学院大学 AGU NEWS No.25
AGUニューズ[2004年12月~2005年2月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)



特集
●青山学院創立130周年
 ・創立130周年を迎えて
  ―青山学院130年の道程―

 ・これからの青山学院大学
 ・130周年記念行事
●AGU TOPIC
 ・青山学院大学 大学院
  会計プロフェッション研究科が
  4月に開設


TOPICS
●法学研究科ビジネス法務専攻
 (修士課程、博士後期課程)開設

●鈴木豊経営学部教授が
 「第18回青木賞-著書の部」受賞

●2004年度青山学院学術褒賞

報告・お知らせ
●Club & Circle Information
●News Index

誌上公開講座
●青山スタンダード
 教養コア科目・自然理解関連科目
 「先端エレクトロニクス」


INFORMATION
●新・経済研究所が発足
●高校1・2年生のための
 大学説明会開催報告

●2006年度より新たに
 経済学部、経営学部で
 「大学入試センター試験利用
 入学試験」を実施

●2005年度入学試験日程
●歴代院長とその時代11
 大木金次郎


HOME




agutopic
タイトル

2004年11月、青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科(会計専門職大学院)は2005年4月の設置を文部科学省より認可されました。そこでその概要とカリキュラム、施設・設備等についてご紹介します。

大学16号館(会計専門職大学院棟)

「会計プロフェッション研究科」の概要
 「会計プロフェッション研究科」(Graduate School of Professional Accountancy 以下GSPA)は、青山学院のキリスト教に基づく教育の理念と方針を実現するために、高度な職業倫理性と国際人としての素質を充分に備えた会計専門職、すなわち会計プロフェッションの育成を目指しています。GSPAは、質の高い独自のカリキュラムにより、社会的要求に応えられる幅広い会計プロフェッションの育成を目指します。

カリキュラムの特色
 GSPAでは、青山学院の教育方針を踏まえた会計専門職の養成を目指し、「倫理教育の徹底」と「国際人の養成」を2本の柱とした「健全な会計マインドを備えたプロフェッションの養成」を目的としたカリキュラムを編成。公認会計士や税理士等のいわゆる会計専門職の資格取得希望者だけでなく、企業内CFOや行政・自治体などにおける会計ナレッジ習得・リカレント教育の会計の専門職希望者にも幅広く対応するために、2年間の修業年限におよそ145科目というバラエティに富んだ科目を配置しています。
 カリキュラムの主な特色は以下の通りです。
1. 国際会計士連盟(IFAC)の職業会計士教育国際基準に合致する教育プログラム
2. 新公認会計士試験制度(短答式一部免除)に合致したカリキュラム内容と教育の質を保持
3. 求められる職業倫理を修得し、企業倫理・コーポレートガバナンスの考え方を教育
4. 国際的感覚を備えた専門職業人を教育するために英文会計および国際会計の教育
5. 少人数制の演習、論文作成指導およびディベート、コミュニケーションの資質を向上させる教育
6. 理論と実務の融合を可能にする実務家教員を多数配置
7. OB・OGで組織する青学会計人クラブメンバーを中心とする監査法人、会計事務所および税理士事務所でのエクスターンシップ授業を配置

アカウンティングスクールの全カリキュラムの概念図


教育スタッフについて
 GSPAの専任教員は、各専門分野において、優れた教育・指導能力を持つ研究者教員、および現場経験豊富な実務家教員をあわせた計16名(うち10名が公認会計士、税理士等の実務資格保有者)。理論と実務の融合を図る教育を展開していきます。

施設・設備
 アクセス至便の青山キャンパスに、現在、大学16号館(会計専門職大学院棟)を建築中で、2005年4月の入学時よりGSPA院生はここで学ぶことになります。棟内には院生の学びをバックアップし、お互いの交流を育むためのさまざまな設備が整えられています。

会計プロフェッション研究科概略
名  称 青山学院大学大学院
会計プロフェッション研究科会計プロフェッション専攻
課  程 専門職学位課程
学  位 会計修士(専門職)
定  員 入学定員80名 収容定員160名
開講形態 昼間開講

問い合わせ先
専門職大学院事務室 TEL 03-3409-8025

会計プロフェッション研究科オリジナルサイト
www.aoyama-gspa.com/

ロビー

学習室(個人用キャレル)
※掲載しているCG・写真は設計に基づくイメージです

●ページのトップへ戻る●
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY