青山学院大学 AGU NEWS Vol.1
AGUニューズ[10~11月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)




●学長が語る新キャンパス利用方針
●キャンパス再構築に向けて
●相模原市長からのメッセージ


●2000年度
 オープンキャンパスを開催
  ・本学オープンキャンパスに
   過去最高の入場者を記録

  ・主な開催内容から…
  ・多くの学生が
   協力してくれました……

●AGU受験相談会のお知らせ
●理工学部で、小型パーソナル
 ヒューマノイド「Mk.5」誕生



●2000年度第1回学生表彰
●2000年度
 給付奨学金・学業奨励賞

●臨床心理士受験資格の
 第1種指定大学院となる

●私立大学初の専門大学院を
 設置認可申請中



●転換期のラテンアメリカ


●公開講座案内
●青山祭
●クリスマス・ツリー点火祭
●学割証・証明書自動発行機が
 導入されました

●山手線沿線私立大学図書館
 コンソーシアム

●シリーズ大学探訪3
 ジュリアス・ソーパー






青山学院大学の週間HOTニュース

青山学院公式ホームページ
www.aoyama.ac.jp


メッセージ
 本学が相模原市に移転することについて、小川勇夫相模原市長より歓迎のメッセージをいただきました。

 21世紀を相模原市と共に歩むこととなった貴学を、親愛の情を込め敢えて“青学”と呼ばせていただきます。
 「青学がやってくる!」相模原市民にとりまして、この話はあまりにも突然なものであり、驚きをもって迎えられました。その衝撃は、皆さんが想像する以上に強いものであったと思います。青学の来訪は、私たちのまちが、21世紀においてよりアカデミックで、輝きと活力に満ちたものとなることを約束するに余りある出来事でした。
 今では地元淵野辺を始めとして全市が歓迎のムードで一杯になっております。

小川相模原市長・半田学長
小川勇夫相模原市長(左)と半田正夫学長(右)
 青学の皆さん、ようこそ相模原へ。
 今春、本市は人口が60万人に到達しました。60万人という規模は全国671市の中でも16番目という非常に大きなものです。60万都市相模原の誕生、そして青学新キャンパスの誕生は、相模原市の輝かしい21世紀を象徴する出来事であります。
 本市は、豊かな市民生活の実現を目指し、市民と行政との揺るぎないパートナーシップのもと、相模原市21世紀総合計画の推進に努めています。貴学院の教育方針が謳う「すべての人と社会とに対する責任を進んで果たす」ということは、私たちの総合計画実現への根底に流れる精神と基本的に合致するものであり、貴学と本市とが共に手を携えることは、未来を開拓する偉大な推進力となるものと確信しております。大いなる期待を胸に秘め、2003年4月、皆さんにお会いできることを心待ちにしております。

●トップに戻る●
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY