青山学院大学 AGU NEWS Vol.6
AGUニューズ[2001年3~4月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)




●理工学部秋光研究室で
 高温超伝導体を発見

●新キャンパス最新レポート
●緑が丘グラウンド(仮称)着工へ…
●ガウチャー・メモリアル・ホール
 建設進む



●卒業生メッセージ
●AGUニューズ創刊1周年
●理工学部化学科重里研究室が
 オランダの国際会議に参加

●第3回公共選択学会で
 経済学部中村ゼミが最優秀賞



●新役員紹介
●男子バスケットボール部が
 全国初制覇

●女子バドミントン部が団体V
●ロイヤルサウンズ
 ジャズオーケストラ
 1年間の活動を振り返って…

●水難現場で人命救助


●地球温暖化を考える
 ―何が問題か―



●2001年度公開講座
●卒業後の連絡先一覧
●オープンキャンパス
 新キャンパス説明会

●2001年度
 一般入学試験出願について

●シリーズ大学探訪5
 ジョン・F・ガウチャー




青山学院大学の週間HOTニュース

青山学院公式ホームページ
www.aoyama.ac.jp


タイトル


マーストリヒト国際会議場ポスター発表の前で

 昨年10、11月に、オランダの古都マーストリヒトで開催された「無機薄膜に関する国際会議(3rdICCG)」に、理工学部化学科重里有三教授と院生7名の合計8名が参加。ポスター発表6件、口頭発表2件、招待講演1件を企画し、400人を超える聴衆(このうち日本人は数十人)の前で、全員が英語で発表。2名の修士課程の院生は「アモルファスの透明導電膜」「光触媒酸化チタンの合成と物性」に関する口頭の講演を行い、発表後に数多くの質問と論文請求を受けるなど、高い評価を得ることができました。さらに、「光触媒薄膜のヘテロエピタキシャル成長」に関するポスター発表に対しては、見事最優秀ポスター賞を受賞しました。
 一行はこの後ドイツに渡り、2つの国立研究所(FEP, HMI)で同様の発表を行い、今後の共同研究や院生派遣計画の立ち上げにも成功しています。

HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY