青山学院大学 AGU NEWS Vol.7
AGUニューズ[2001年7~9月号]
青山学院大学・広報入試センター広報課
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 TEL.03-3409-8111(代表)




●2000年度
 就職活動を振り返って

●2001年度
 教員採用試験を終えて

●本学大学院への進学について


●国際協力の現場に触れる
 JICA等の講師による連続講義

●第3回
 AMLオープンフォーラム開催

●青学ベンチャー・ネットワーク
●経済学部・経済学会共催
 日本郵船株式会社社長講演会
 「統合する力―海を超えて、
 空へ、陸へ。21世紀の国際物流」



●英語資格取得者自己推薦入試
●海外就学経験者入試について
●東北学院大学総合定期戦
●2002年度一般入学試験日程
●2001年度
 進学相談会開催日程

●第8回大学同窓祭開催
 “あの日に会える”

●公開講座
 公開講演会のお知らせ



●地の塩・世の光


●高校1・2年生のための
 新キャンパス説明会

●新キャンパスいよいよ着工へ…
●校歌を着メロにしませんか?
●清里サマー・カレッジ
●シリーズ大学探訪7
 本多 庸一




青山学院大学の週間HOTニュース

青山学院公式ホームページ
www.aoyama.ac.jp


特集
タイトル
近年、社会から大学院卒の学歴を求められることの多い理工学部はもちろん、人文・社会科学系の各学部・学科でも、大学院への進学を希望する学生が増えています。そこで、あらためて、大学院入試に関するアウトラインを紹介しましょう。

セミナー風景 Seminar for Global Classroom

本学大学院について
 本学大学院には、大学の学部・学科に対応した研究科・専攻が設置されています。各研究科には、修業年限2年の博士前期課程・修士課程(修士の学位取得のための課程)、および修業年限3年の博士後期課程(博士の学位取得のための課程)があります。また、2001年4月に開設した国際マネジメント研究科は独立研究科であり、国際マネジメント専攻修士課程は豊富なキャリアを持つ社会人も対象に経営管理とファイナンスにおける実践的かつ高度な専門教育を行う、わが国の私立大学で初めての専門大学院(ビジネススクール)です。
 現在、本学大学院では、文学研究科、経済学研究科、法学研究科、経営学研究科、国際政治経済学研究科、国際マネジメント研究科、理工学研究科の7研究科で約950名もの学生が研究に励んでいます。各研究科での授業は少人数のゼミ形式によるものがほとんどで、マンツーマンに近いクラスも少なくありません。こうした授業のほかに、各人がテーマを見つけ修士論文・博士論文を執筆するために、指導教授のアドバイスを受けながら、研究を進めます。各研究科ごとに院生研究室が設置されており、そこでも研究ができるようになっています。
“社会に開かれた大学院”をめざして
 本学大学院は、生涯教育の一環として、“社会に開かれた大学院”の役割を担っています。前述の専門大学院(国際マネジメント研究科・国際マネジメント専攻修士課程)をはじめ、昼夜開講制度を導入している研究科(表※参照)もあり、平日の昼間における学習が困難な社会人、職業人で向学心あふれる人々、高度職業人をめざす人々に広く勉学の機会を提供しています。また、フルタイムで大学院生として勉学することが難しい人々のために、少ない時間を活用して、学びたい科目を履修できる科目等履修生の制度も取り入れています。
“大学院の入学試験について
 文学研究科心理学専攻、経済学研究科、法学研究科、経営学研究科、国際政治経済学研究科、理工学研究科、および国際マネジメント研究科の博士前期課程・修士課程では、通常の一般入試のほかに本学学生を対象とした「学内進学者選抜試験」を実施しています。一般入試は他大学出身者や社会人など外部の学生も対象にして実施されます。入試時期は10月頃(理工学研究科は9月)、専攻によっては2月頃にも実施します。
 学内進学者選抜試験については、大学の成績や科目履修などの条件を設けていますので、大学院進学を希望する場合は、早めにそれらの条件を調べて、学部での履修計画を立てていくことが必要です。入試時期は6~7月で、文学研究科心理学専攻は10月頃になります。なお、大学院の入試時期は変更する場合があります。進学希望者は、必ず大学院事務室で募集要項等を確認するようにしてください。なお、博士後期課程の入試に関しては、別に実施しています。
飛び級入試・大学院科目特別履修について
 優秀な学生に早期の研究機会を提供していくため、経営学研究科、国際政治経済学研究科と国際マネジメント研究科では、いわゆる「飛び級制度」を導入しています。これは、学部3年次修了時点で、学業成績優秀者が大学院に進学できるシステムで、大学進学後5年で修士の学位を取得できます。また、大学院進学予定者に学部4年次生の際に、大学院科目の特別履修を認める「大学院科目特別履修制度」も用意。さらに、研究者をめざす学生は博士後期課程に進学することもできます。
 飛び級入試、大学院科目特別履修試験には、それぞれ卒業要件単位(90%以上)と成績基準(G.P.A.2.40~2.50)、外国語要件単位とその成績基準(G.P.A.2.40~2.50)が設けられ、希望者はまずこの条件をクリアしている必要があります。
 大学院(理工学研究科を除く)に関するお問い合わせは、青山キャンパス総研ビル2階の大学院事務室で受け付けています。また、理工学研究科については、世田谷キャンパス教務課で取り扱っています。いつでもお気軽におたずねください。

●クリックで各研究科のホームページへ●

在籍者数
クリックで外部ウインドウが開きます。
●ページのトップへ戻る●
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY