去る7月25日(水)午後1時30分より、相模原キャンパスの新築工事鍬入式が開催されました。式は、多くの関係者を招いて建設予定地にて挙行。まず、讃美歌や聖書朗読、祈祷が行われ、続いて羽坂勇司青山学院理事長が挨拶。そして、鍬入れのセレモニーには、羽坂理事長、深町正信院長、半田正夫学長らの青山学院代表者、山口秀夫相模原市助役、地元、大野北地区自治会連合会長、さらに施工業者の代表者が参加。全員で「相模原キャンパス」の素晴らしい船出を祈りました。

close
HOME PAGE COPYRIGHT:AOYAMA GAKUIN UNIVERSITY