TOP

法務専攻

2018年度より学生募集を停止しました。

法務研究科(法科大学院)法務専攻は、「自分で広い視野から事実・状況を冷静に正しく分析し、必要に応じて立ち入った調べをし、深く多面的に検討、討議し、問題を適切に解決する力」を育んでもらうため、基礎から応用への系統的な展開、理論と実践の架橋を意識した授業展開をしています。