メインコンテンツへ

第一外国語

法学科の第一外国語についてご紹介いたします。

2014年度入学者外国語科目履修方法および配置表

2014年度入学者(外国人留学生を除く)外国語科目必要単位表

必修

履修
年次
第一外国語 必要
単位数
第二外国語 必要
単位数
1~ コミュニケーション&ユーセジⅠ 2 (申請した第二外国語)Ⅰ(A)-1 1
コミュニケーション&リーディングⅠ 2 (申請した第二外国語)Ⅰ(A)-2 1
オーラル・イングリッシュⅠ 2 (申請した第二外国語)Ⅰ(B)-1 1
(申請した第二外国語)Ⅰ(B)-2 1

選択

履修
年次
第一外国語 必要
単位数
1~ 英語能力試験対策講座Ⅰ 自由選択へ算入
英語能力試験対策講座Ⅱ
英語能力試験対策講座Ⅲ
英語能力試験対策講座Ⅳ

選択必修(第一外国語・第二外国語)の登録申請
選択必修を第一外国語として登録した場合

必修

履修
年次
第一外国語 必要
単位数
2~ コミュニケーション&リーディングⅡ 2
コミュニケーション&ユーセジⅡ 2

選択

履修
年次
第一外国語 必要
単位数
2~ オーラル・イングリッシュⅡ 自由選択へ算入
3~ オーラル・イングリッシュⅢ
イングリッシュ・ワークショップA
イングリッシュ・ワークショップB
イングリッシュ・ワークショップC
イングリッシュ・ワークショップD

選択必修を※第二外国語として登録した場合

選択必修

履修
年次
第二外国語 必要
単位数
2~ (申請した第二外国語)Ⅱ-1、-2(各1単位) 2
同時履修 インテンシブ(申請した第二外国語)Ⅱ(A)-1、-2(各1単位)
インテンシブ(申請した第二外国語)Ⅱ(B)-1、-2(各1単位)
インテンシブ(申請した第二外国語)Ⅱ(C)-1、-2(各1単位)
インテンシブ(申請した第二外国語)Ⅱ(D)-1、-2(各1単位)
(申請した第二外国語)Ⅱ(A)-1、-2(各1単位) 2
(申請した第二外国語)Ⅱ(B)-1、-2(各1単位)
(申請した第二外国語)Ⅱ(C)-1、-2(各1単位)
同時履修 インテンシブ(申請した第二外国語)Ⅱ(A)-1、-2(各1単位)
インテンシブ(申請した第二外国語)Ⅱ(B)-1、-2(各1単位)
インテンシブ(申請した第二外国語)Ⅱ(C)-1、-2(各1単位)
インテンシブ(申請した第二外国語)Ⅱ(D)-1、-2(各1単位)
  1. 第一外国語必修6単位および選択必修4単位を超えて修得した外国語科目の単位は、自由選択科目16単位に算入されます。
  2. 登録した外国語科目は必修の扱いとなります。したがって単位の修得ができない場合は、他の外国語科目で卒業要件単位を充足しても卒業は認められません。また、登録後の変更も一切認めません。

第一外国語科目履修方法

  1. 第一外国語科目の必要単位
    • 必修(6単位)
      • コミュニケーション&ユーセジⅠ(2単位)
      • コミュニケーション&リーディングⅠ(2単位)
      • オーラル・イングリッシュⅠ(2単位)
    • 選択必修(4単位)  ※選択必修(4単位)を第一外国語で登録した場合
      • コミュニケーション&リーディングⅡ(2単位)
      • コミュニケーション&ユーセジⅡ(2単位)
  2. 第一外国語選択科目は自由選択科目16単位に算入されます。なお、英語能力試験対策講座Ⅰ~Ⅳは 35名の人数制限科目です。『講義内容』記載の開講趣旨と留意点をよく理解し、また4月の履修ガイダンスの説明に留意のうえ、『学年初頭行事』で指示された期間内に応募してください。
  3. 他学部の第一外国語科目は履修することができません。
  4. 再履修者のためのクラスが開設されている場合は、必ずそのクラスで受講しなければなりません。

外国人留学生の履修方法および必要単位

  1. 英語コース
    1. 入学手続時に第一外国語の申請を「英語」とした者は、上記の「1 .第一外国語科目履修方法」と同じ履修方法とします。
    2. 言葉の技能〔領域F〕(第二外国語)の履修方法
      入学手続時に第一外国語の申請を「英語」とした者は、以下のとおりとします。
      必修(4単位)
      日本語Ⅰ(A)-1 〔1単位〕、日本語Ⅰ(A)-2 〔1単位〕
      日本語Ⅰ(B)-1 〔1単位〕、日本語Ⅰ(B)-2 〔1単位〕
  2. 日本語コース
    1. 入学手続時に第一外国語の申請を「日本語」としたものは以下のとおりとします。
      • 必修(10単位)
        日本語初級A-1 〔1単位〕、日本語初級A-2 〔1単位〕
        日本語初級B-1 〔1単位〕、日本語初級B-2 〔1単位〕
        日本語初級C-1 〔1単位〕、日本語初級C-2 〔1単位〕
        日本語中級A-1 〔1単位〕、日本語中級A-2 〔1単位〕
        日本語中級B-1 〔1単位〕、日本語中級B-2 〔1単位〕
    2. 言葉の技能〔領域F〕(第二外国語)の履修方法
      入学手続時に第一外国語の申請を「日本語」とした者は、以下のとおりとします。フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、ロシア語、韓国語、英語のうちから1 外国語を履修してください。ただし、母国語は言葉の技能〔領域F〕(第二外国語)として履修できません。
    1. A、B に分かれているものは、両方とも履修しなければなりません。
      また、4単位を超えて修得した場合は、自由選択科目に算入されます。
    2. 本学入学以前に、高等学校あるいは海外等ですでに学習したことのある者が、その学力をⅠ修了者に準ずると認定された場合、Ⅱの科目で卒業に必要な単位に充当することができます。詳細は『学年初頭行事』を参照してください。

第一外国語科目配置表

(太字は必修科目)

授業科目 単位 履修年次 備考
コミュニケーション&ユーセジⅠ 2 1
コミュニケーション&リーディングⅠ 2 1
オーラル・イングリッシュⅠ 2 1
英語能力試験対策講座Ⅰ 2 1 35名の人数制限科目
英語能力試験対策講座Ⅱ 2 1 35名の人数制限科目
英語能力試験対策講座Ⅲ 2 1 35名の人数制限科目
英語能力試験対策講座Ⅳ 2 1 35名の人数制限科目
(※1)コミュニケーション&リーディングⅡ 2 2 下記※1参照
(※1)コミュニケーション&ユーセジⅡ 2 2 下記※1参照
オーラル・イングリッシュⅡ 2 2
オーラル・イングリッシュⅢ 2 3・4
イングリッシュ・ワークショップA 2 3・4
イングリッシュ・ワークショップB 2 3・4
イングリッシュ・ワークショップC 2 3・4
イングリッシュ・ワークショップD 2 3・4
外国人留学生用 日本語初級A-1 1 1
日本語初級A-2 1 1
日本語初級B-1 1 1
日本語初級B-2 1 1
日本語初級C-1 1 1
日本語初級C-2 1 1
日本語中級A-1 1 2
日本語中級A-2 1 2
日本語中級B-1 1 2
日本語中級B-2 1 2
日本語上級A-1 1 3・4
日本語上級A-2 1 3・4
  1. 選択必修(4単位)を第一外国語で登録した場合は必ず履修し、単位を修得しなければなりません。

FAQ学部についてよくあるご質問を掲載しております。



学部・大学院