メインコンテンツへ

研究について

研究分野

上代文学、中古文学、中世文学、近世文学、近代文学、現代文学、漢文学、日本語学、日本語教育学

研究方針

創設以来、文学・言語の探求を通して、時代の要求に応えることを大きな目標のひとつとし、古代文学から近・現代文学に至るまで、各時代の日本文学、漢文学、また古代語から現代語まで多くの講座を開講。さらに、日本文学研究を軸として、本大学の伝統である外国語の習熟や、比較文学へと広がる可能性も開いています。

特色

1966年に発足。1969年度の第1回卒業生以来、広い分野に多くの人材を送り出しています。1970年には、大学院文学研究科日本文学・日本語専攻修士課程が、1972年には同じく博士課程が開設され、さらに高度な研究・教育を行う体制が敷かれました。また、1996年から日本語教育コースも設けています。

FAQ学部についてよくあるご質問を掲載しております。



学部・大学院