メインコンテンツへ

取得可能な資格

総合文化政策学科で取得可能な資格をご紹介いたします。

各種資格

取得可能な資格 備考
司書
社会教育主事
学芸員

その他の資格

取得可能な資格 備考
社会調査士

社会調査士の資格取得について

総合文化政策学部では、「一般社団法人 社会調査協会」の資格認定制度に参加しています。これによって、所定の単位を修得し、資格認定を申請することで、「社会調査士」の資格を取得することが可能です。
「社会調査協会」によると、「社会調査士」は「調査企画から報告書作成までの社会調査の全過程を体験することにより、調査方法や分析方法に関する基本的能力を有するもの」とされており、このような能力は、今後、行政・企業・NGO・NPO・研究機関などさまざまな社会的分野で高く評価されるようになります。「社会調査士」の資格は、所定の単位を修得し、資格認定を申請することで、大学卒業時に取得できるものとなっています。「社会調査士」資格を取得するには、「社会調査協会」の定める標準カリキュラムに対応する6科目の単位を履修し修得することが必要です。

社会調査士資格取得のためのカリキュラム

標準カリキュラム 本学部の対応授業科目
A 社会調査の基本事項に関する科目 社会調査論 Ⅰ
B 調査設計と実施方法に関する科目 社会調査論 Ⅱ
C 基本的な資料とデータの分析に関する科目 社会調査法 Ⅰ
D 社会調査に必要な統計学に関する科目 統計学
E※ 量的データ解析の方法に関する科目 社会統計学
F※ 質的な分析の方法に関する科目 社会調査法 Ⅱ
G 社会調査の実習を中心とする科目 社会調査実習

FAQ学部についてよくあるご質問を掲載しております。



学部・大学院