メインコンテンツへ

学部長あいさつ

理工学部長 橋本 修の写真

理工学部長
橋本 修 [Osamu Hashimoto]

本学理工学部には、助手・助教を含めると約135名の教員が在籍し、充実した教育・研究体制を築いております。教育面においては、3年次までは理工学の基盤となる必修科目をはじめ、学生自身が興味を持った授業を選択できる選択必修科目を多く設けており、各学科において、自分自身の基礎学力ならびに専門性を養うことができます。また、高く評価されている全学部共通教育システムの青山スタンダードでは、学科・学部を越えた豊かな教養やコミュニケーション能力等を身に付けることができます。

また、本理工学部は、先端技術研究開発センター / CAT(Center for Advanced Technology)」を附置し、「世界をリードする研究」・「外部に開かれた研究」を基本理念として、現在までに多彩な研究開発が展開され、「21世紀COEプログラム」への選定など、数々の成果を上げてきました。さらに、各研究室は、他大学や企業等との共同研究も活発的に行っており、その研究テーマは、実用化を目指したものから最先端のテーマも含め多岐に渡っています。学生諸君にとっては、4年次から始まる各研究室における卒業研究において、これらのテーマに接することで大きなモチベーションの向上につながっています。

このような理工学部の充実したカリキュラム・研究環境の中で、ゆるぎない実力を養い、さらにクラブ活動等を通じて自分の可能性を広げて実り在る大学生活を送ることを期待いたします。

FAQ学部についてよくあるご質問を掲載しております。



学部・大学院