メインコンテンツへ

大学での学習とは

カリキュラム

大学の授業科目、単位数、履修年次(どの学年で履修するか)を体系的に編成したものを「カリキュラム(教育課程)」といいます。所属する学部・学科のカリキュラムにそって学習を進め、最終的に、定められたカリキュラムの授業内容を修得することが、大学での学習の目的です。
カリキュラムは入学年度別に定められており、卒業まで変更はありません。

履修

各学部・学科のカリキュラムにそって配置された授業科目の受講を大学に申請することを「履修登録」、授業を受け、試験に合格して単位を得ることを「単位を修得する」といいます。この「履修登録」から「単位修得」までの一連の流れを「履修」といいます。
図式化すると以下のようになります。

  1. カリキュラムを理解
  2. 時間割を作成する(履修計画)
  3. 受講する科目を申請(履修登録)・確認
  4. 授業を受け、授業内容を修得
  5. 成績評価を受ける
  6. 合格し、単位を修得する
  7. 卒業に必要な単位(卒業要件単位)を計画的に満たす →卒業

大学では、カリキュラムで定められた範囲で履修する科目を選択することができますが、卒業に至るまでの過程は自己責任であるということを常に念頭に置いてください。

FAQ学部についてよくあるご質問を掲載しております。



学部・大学院