メインコンテンツへ

国際ビジネスコース

国際ビジネスコースは将来国際ビジネスの世界で活躍することを希望する人たちに適したコースです。本コースで学んでいくことを通して、経済学の基礎の上にたって国際ビジネス環境を捉える視座を獲得してもらうことを狙いとしています。

学びの目的

現代社会では、あらゆるビジネスが国際化しています。国内の消費者だけを相手にしたビジネスであっても、競争相手は輸入品であるかもしれませんし、部品の調達が海外でなされているかもしれません。今日、国際競争が激化している分野で、世界の強豪と渡り合える能力を持った人材育成が急務とされています。本コースでは、豊富な知識とスキルを持ち、国際ビジネスの現場で確固とした視座をもって物事にあたれる人物を養成することを目的としています。

学びの特徴

理論的な側面を「国際貿易」や「国際産業論」といった経済学の応用科目から、基礎的なビジネス・スキルを「会計学」や「国際ビジネス・コミュニケーションⅠ・Ⅱ」といったマネジメント系科目やコミュニケーション科目から学びます。さらに、ビジネス環境に関する知識を「アジア圏概論」、「ヨーロッパ圏概論」、「米洲圏概論」といった「海外地域圏研究科目」から学び、将来「際ビジネスの場裏で活躍するために不可欠な能力を養います。その他、「国際金融」「多国籍企業論」「情報と組織の経済学」「ビジネス・エコノミクス」「コーポレートファイナンス」「Intercultural Communication」など、専門的かつ実践的な科目が用意されています。

将来のビジョン

貿易会社や国際的に展開している商社、金融関係への就職を希望している人には最適のコースです。本コースで養った能力が、国際ビジネス舞台での活躍をサポートしてくれることでしょう。

FAQ学部についてよくあるご質問を掲載しております。



学部・大学院