メインコンテンツへ

外国語科目 B群

国際経済学科の外国語科目 B群についてご紹介いたします。

B群科目履修方法

  1. B群科目の必要単位
    必修(2単位)

    いずれか1カ国語必修
    フランス語ⅡA-1(1単位)、ⅡA-2(1単位)
    ドイツ語ⅡA-1(1単位)、ⅡA-2(1単位)
    スペイン語ⅡA-1(1単位)、ⅡA-2(1単位)
    中国語ⅡA-1(1単位)、ⅡA-2(1単位)
    ロシア語ⅡA-1(1単位)、ⅡA-2(1単位)
    韓国語ⅡA-1(1単位)、ⅡA-2(1単位)

    *外国人留学生用
    日本語ⅡA-1(1単位)、ⅡA-2(1単位)
  2. B群科目は、入学時に学籍資料票により申請した外国語の科目を履修しなければなりません。申請以外の外国語の科目は卒業に必要な単位に算入されません。
  3. B群科目の履修順序は次のとおりです。
    (1) (2)
    (1)を修得した場合のみ履修可
    青山スタンダート科目
    • フランス語Ⅰ(A)-1
    • ドイツ語Ⅰ(A)-1
    • スペイン語Ⅰ(A)-1
    • 中国語Ⅰ(A)-1
    • ロシア語Ⅰ(A)-1
    • 韓国語Ⅰ(A)-1
    • 日本語Ⅰ(A)-1
    青山スタンダート科目
    • フランス語Ⅰ(A)-2
    • ドイツ語Ⅰ(A)-2
    • スペイン語Ⅰ(A)-2
    • 中国語Ⅰ(A)-2
    • ロシア語Ⅰ(A)-2
    • 韓国語Ⅰ(A)-2
    • 日本語Ⅰ(A)-2
    • フランス語Ⅰ(B)-1
    • ドイツ語Ⅰ(B)-1
    • スペイン語Ⅰ(B)-1
    • 中国語Ⅰ(B)-1
    • ロシア語Ⅰ(B)-1
    • 韓国語Ⅰ(B)-1
    • 日本語Ⅰ(B)-1
    • フランス語Ⅰ(B)-2
    • ドイツ語Ⅰ(B)-2
    • スペイン語Ⅰ(B)-2
    • 中国語Ⅰ(B)-2
    • ロシア語Ⅰ(B)-2
    • 韓国語Ⅰ(B)-2
    • 日本語Ⅰ(B)-2
    (3) (4)
    (2)を修得した場合のみ履修可 (3)を修得した場合のみ履修可
    外国語科目B群
    • フランス語ⅡA-1
    • ドイツ語ⅡA-1
    • スペイン語ⅡA-1
    • 中国語ⅡA-1
    • ロシア語ⅡA-1
    • 韓国語ⅡA-1
    • 日本語ⅡA-1
    外国語科目B群
    • フランス語ⅡA-2
    • ドイツ語ⅡA-2
    • スペイン語ⅡA-2
    • 中国語ⅡA-2
    • ロシア語ⅡA-2
    • 韓国語ⅡA-2
    • 日本語ⅡA-2
    • 上表(1)の単位が修得できない場合、(2)の科目の履修登録は自動的に削除されます。
      また(3)の単位が修得できない場合、(4)の科目の履修登録は自動的に削除されます。
  4. 他学部の第二外国語科目を履修することはできません。
  5. B群科目配置表

    (半期科目)

    授業科目 単位 履修年次 備考
    フランス語 ⅡA-1 1 2
    フランス語 ⅡA-2 1 2
    ドイツ語 ⅡA-1 1 2
    ドイツ語 ⅡA-2 1 2
    スペイン語 ⅡA-1 1 2
    スペイン語 ⅡA-2 1 2
    中国語 ⅡA-1 1 2
    中国語 ⅡA-2 1 2
    ロシア語 ⅡA-1 1 2
    ロシア語 ⅡA-2 1 2
    韓国語 ⅡA-1 1 2
    韓国語 ⅡA-2 1 2
    日本語 ⅡA-1 1 2 外国人留学生用
    日本語 ⅡA-2 1 2 外国人留学生用

FAQ学部についてよくあるご質問を掲載しております。



学部・大学院