メインコンテンツへ

全学共通科目

全学共通科目履修方法および配置表

本学の全学共通 教育の理念・目標

「全学共通教育の理念は、キリスト教信仰に基づく教育を基盤として、幅広く深い知識を授けることにより、主体的学習能力、着実な思考力、問題解決能力及び総合的な判断力を培い、愛と奉仕の精神をもってすべての人と社会とに対する責任を進んで果たす、人間性豊かで国際性に富む人材を育成することにある。」

履修方法

全学部共通

  1. 全学共通科目は、入学年度の履修条件にしたがって履修してください。
  2. スポーツの履修方法
    科目の開講にあたり、人数制限を実施します。詳細については『スポーツ履修のガイダンス』で説明されますので、年度初頭の行事日程表を参照のうえ必ず出席してください。尚、スポーツに関する伝達等は「学生ポータル」および「スポーツ専用掲示板(記念館脇)でお知らせします。
    1. 「スポーツB(集中)」1単位
      休暇期間中に集中的に実施し、1~4年次で複数種目を履修できます。
    2. 「スポーツ特別クラス(通年)」2単位
      隔年開講です。履修については教務課の指示を受けてください。学年初めの健康診断受診後、校医の面接を受け、保健管理センターにて許可を得た学生にかぎります。

文学部第二部教育学科

  1. 全学共通科目16単位は4年次までに修得すればよいが、特に3・4年次で学科科目を広く学びたい学生は、履修計画として2年次修了時までに修得することが望ましい。
    • 全学共通科目が16単位を超えた場合、超えた分の単位数は自由選択科目の単位として算入されます。
  2. 必要単位
    1. Ⅰ群…………「キリスト教概論」 4単位 必修
    2. Ⅱ~Ⅵ群……12単位を選択必修
  3. 下記の科目は、全学共通科目と教育学科学科科目の両方を履修することはできません。
    全学共通科目として履修する場合は、全学共通科目の番号で履修登録してください。
    全学共通科目 教育学科学科科目
    2000年度以降入学者 漢文
    西洋哲学史
    漢文学
    哲学史
    1999年度以前入学 漢文
    社会学
    西洋哲学史
    倫理学
    漢文学
    社会学概説
    哲学史
    倫理学概説

文学部第二部英米文学科

  1. 全学共通科目16単位は4年次までに修得すればよいが、特に3・4年次で学科科目を広く学びたい学生は、履修計画として2年次修了時までに修得することが望ましい。
    • 全学共通科目が16単位を超えた場合、超えた分の単位数は自由選択科目の単位として算入されます。
  2. 必要単位
    1. Ⅰ群…………「キリスト教概論」 4単位 必修
    2. Ⅱ~Ⅵ群……12単位を選択必修
  3. 全学共通科目の「漢文」と教育学科の「漢文学」両方を履修することはできません。
    全学共通科目の「西洋哲学史」と教育学科の「哲学史」両方を履修することはできません。全学共通科目として履修する場合は、全学共通科目の番号で履修登録してください。

経済学部第二部経済学科

  1. 全学共通科目28単位は4年次までに修得すればよいが、特に3・4年次で専門科目を広く学びたい学生、または国家試験などを在学中に受験したい学生は、履修計画として2年次修了時までに修得することが望ましい。
    • 全学共通科目が28単位を超えた場合、超えた分の単位数は自由選択科目の単位として算入されます。
  2. 必要単位
    1. Ⅰ群…………「キリスト教概論」 4単位 必修
    2. Ⅱ~Ⅵ群……24単位を選択必修(ただし、「経済学」は履修できません)
  3. 全学共通科目の「西洋哲学史」と教育学科の「哲学史」両方を履修することはできません。全学共通科目の「漢文」と教育学科の「漢文学」両方を履修することはできません。
  4. 教育職員免許状の取得希望者は授業時間割表の教職課程関連科目に配置されている「哲学史」(1999年度以前入学者は「倫理学概説」、「社会学概説」)を履修してください。
    全学共通科目として履修する場合は、全学共通科目の番号で履修登録してください。

経営学部第二部経営学科

  1. 全学共通科目20単位は4年次までに修得すればよいが、特に3・4年次で専門科目を広く学びたい学生、または国家試験などを在学中に受験したい学生は、履修計画として2年次修了時までに修得することが望ましい。
  2. 必要単位
    1. Ⅰ群…………「キリスト教概論」 4単位 必修
    2. Ⅱ~Ⅵ群……16単位を選択
    全学共通科目の取得単位が20単位を超えた場合、超えた分の単位数は自由選択科目の単位として算入されます。

全学共通科目配置表

Ⅰ群

(太字は必修科目)

授業科目 単位 履修
年次
備考
キリスト教概論 4 1 必修

Ⅱ群

授業科目 単位 履修
年次
備考
哲学 4 1
西洋哲学史 4 1
論理学 4 1
倫理学 4 1
言語学 4 1
日本語学 4 1
文学 4 1
漢文 4 1
美術 4 1
音楽 4 1
文化人類学 4 1
比較文化 4 1
科学思想史 4 1

Ⅲ群

授業科目 単位 履修
年次
備考
日本の歴史 4 1
東洋の歴史 4 1
西洋の歴史 4 1
法学(日本国憲法を含む) 4 1
政治学 4 1
国際関係概論 4 1
心理学 4 1
教育学 4 1
社会学 4 1
地理学 4 1
経済学 4 1 経済学部の学生は履修不可
情報社会科学 4 1
人口論 4 1

Ⅳ群

授業科目 単位 履修
年次
備考
数学 4 1
自然科学概論 4 1
物理学A 2 1 (前期)
物理学B 2 1 (後期)
化学A 2 1 (前期)
化学B 2 1 (後期)
生物学 4 1
生命科学 4 1
天文学A 2 1 (前期)
天文学B 2 1 (後期)
地球科学 2 1 (前期)
環境科学 2 1 (後期)
情報科学及び実習 4 1
プログラミング及び実習 4 2 「情報科学及び実習」の単位を修得した学生に限ります。

Ⅴ群

授業科目 単位 履修
年次
備考
フェミニズムA 2 1 (前期)
フェミニズムB 2 1 (後期)
情報と文化 4 1
民族問題A 2 1 (前期)
民族問題B 2 1 (後期)
アメリカ合衆国の社会と文化A 2 1 (後期)
中国語圏の社会と文化A 2 1 (前期)
人間と環境 4 1 (総合講義)

Ⅵ群

授業科目 単位 履修
年次
備考
健康の科学 2 1 (前期)
医療社会学 2 1 (前期)(後期)
身体の仕組みと病気A 2 1 (前期)「生理学」の単位を修得した学生は除きます。
身体の仕組みと病気B 2 1 (後期)「生理学」の単位を修得した学生は除きます。

Ⅵ群 体育実技

授業科目 単位 履修
年次
備考
スポーツB 1 1 (集中)
スポーツ(特別クラス) 2 1 隔年開講

第二外国語科目履修方法および配置表

履修方法

履修方法については所属学科の履修条件に従って履修してください。

第二外国語科目配置表

Ⅰ群

授業科目 単位 履修
年次
備考
フランス語Ⅰ(A) 2 1
フランス語Ⅰ(B) 2 1
ドイツ語Ⅰ(A) 2 1
ドイツ語Ⅰ(B) 2 1
スペイン語Ⅰ(A) 2 1
スペイン語Ⅰ(B) 2 1
中国語Ⅰ(A) 2 1
中国語Ⅰ(B) 2 1
ロシア語Ⅰ(A) 2 1
ロシア語Ⅰ(B) 2 1
韓国語Ⅰ(A) 2 1
韓国語Ⅰ(B) 2 1

Ⅱ群

授業科目 単位 履修
年次
備考
フランス語Ⅱ 2 2
ドイツ語Ⅱ 2 2
スペイン語Ⅱ 2 2
中国語Ⅱ 2 2
ロシア語Ⅱ 2 2
韓国語Ⅱ 2 2

Ⅲ群

授業科目 単位 履修
年次
備考
フランス語Ⅲ 2 3
ドイツ語Ⅲ 2 3
スペイン語Ⅲ 2 3
中国語Ⅲ 2 3
ロシア語Ⅲ 2 3
韓国語Ⅲ 2 3

FAQ学部についてよくあるご質問を掲載しております。



学部・大学院