青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究センター主催 第7回公開シンポジウム 「会計のダイバーシティー(多様性)」



日時:2012年12月19日(水) 14:00~17:30(13:30開場)
場所:青山学院大学青山キャンパス17号館6階 本多記念国際会議場
※参加費無料、事前申込が必要です。(定員になり次第締切)

青山学院大学へのアクセスはこちら(お車での来場はご遠慮ください)

~プログラム~
司会 橋本 尚(青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科 教授)

開会挨拶
(14:00~)
八田 進二  (青山学院大学大学院会計プロフェッション研究センター長)
第一部
(14:10~15:10)
<特別講演>
五味 廣文 氏  (プライスウォーターハウスクーパース総合研究所 理事長)
「わが国金融証券市場の課題と展望~これまでの10年を振り返って~」
第二部
(15:30~17:30)

<パネルディスカッション>
「会計のダイバーシティー(多様性)」

<パネリスト(順不同)>

和田 成史 氏 (オービックビジネスコンサルタント 代表取締役社長)
長坂 敏史 氏 (ホリスティック・マネジメント・コンサルティング株式会社 代表取締役、十文字学園女子大学生活情報学部 教授)
川島  崇 氏 (株式会社ディー・エル・イー 取締役CFO兼経営戦略統括本部長)
松尾 絹代 氏 (新日本有限責任監査法人ナレッジ本部ナレッジセンター)
秦 美佐子 氏 (公認会計士秦美佐子事務所 所長)

<コーディネータ>

多賀谷 充 (青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科 教授)

~本シンポジウムの趣旨~

近時、いろいろな脈絡で「多様性が求められる」といわれるが、その実は何を求めているのかは明瞭でない。最近話題のiPS細胞には大きな期待がかかっているが、何にでもなり得る可能性があるということと、何になってもいいということは違う。iPS細胞も一歩誤れば癌細胞にもなってしまう。「桜梅桃李」という言葉があるが、それぞれの特徴が社会に貢献するように活かされてこそ意味があるものであろう。

そこで、本シンポジウムでは、会計・監査に関して高度な知識を有する公認会計士が、その基幹的能力を活かして監査以外の分野においても社会に大きく貢献できることをもって、公認会計士の多様性と考えることとしたい。しかし、高度な専門的知識さえあれば社会に貢献できるわけではない。これを現実の課題の解決に役立てられる知恵に変えることでその能力が活きることとなる。

本シンポジウムでは、公認会計士の資格を有し、監査以外の分野で活躍されている世代の異なる方々をパネリストにお迎えし、貴重なご経験やご知見を伺いながら、公認会計士が多様な分野で社会に貢献していくための議論を深めていくこととしたい。

※第7回青山学院「公開シンポジウム」は日本公認会計士協会のCPE研修の認定を受けております。

履修単位
研修コード 2101
第一部 特別講演:1単位
第二部 パネルディスカッション:2単位

お申し込み方法:

  1. 一般の方(大学Webサイト)
    ウェブサイトでお申し込みいただいた後、返信される受付完了メールの画面を印刷、ご持参いただき、当日会場の受付でご提示ください。
    お申し込みはこちら
  2. ご招待者(FAX)
    別途ご招待状が届いた方は、FAXにてご返信ください。FAXでお申し込みをいただいた方は、ウェブサイトでのお申し込みは不要です。
  3. ハガキでの申し込み
    ハガキに「第7回公開シンポジウム参加希望」と明記の上、お名前・ご所属またはご職業・ご連絡先をご記入いただき、下記のお申し込み先へお送りください。
    <お申し込み先>
    〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
    青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究科
    合同研究室「公開シンポジウム」担当
  4. 学生(窓口)
    会計プロフェッション研究科の学生のみ、青山キャンパス16号館1階、会計プロフェッション研究科合同研究室窓口にてお申し込みください。ウェブサイトでのお申し込みは不要です。
    その他の学部・研究科の学生はウェブサイトからのお申し込みをお願いいたします。

お問い合わせ先:

青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究センター
「第7回公開シンポジウム」担当
TEL: 03-3409-6047  FAX: 03-5466-0687
(受付時間:月~金9:00~11:30 /12:30~17:00)

2012.10.29