理工学部OBによる気楽でまじめな研究会 第3回 「碧き山の会」


日時 2013年3月10日(日) 13:00開始
会場 青山学院大学相模原キャンパス B棟9階 ビューラウンジ
参加費 一般:1,000円、学生:無料
懇親会を開催しますので、参加ご希望の方は別途長谷川にEメールでお申し込みをお願いします。
Eメール:hasemiki(at)chem.aoyama.ac.jp
※(at)は、@に変換してください。
詳細 理工学部OBによる気楽でまじめな研究会「碧き山の会」
概要 【特別講演】
薬作りに役立つタンパク質の構造
― GPCRの結晶構造解析はなぜノーベル“化学賞”か?―
宮野雅司 (青山学院大学理工学部)

【招待講演(理工学部OB・OG)】
水のポリアモルフィズム~その水溶液系への応用~
 鈴木芳治 (物質・材料研究機構)
 出身研究室:西尾研究室(物理学科)

電子材料用導電性ペーストの開発
 榎本薫人 (デュポン株式会社)
 出身研究室:星研究室(化学科)

GPCR-Gタンパク質の選択的結合に寄与する構造領域
 諏訪牧子 (青山学院大学理工学部)
 出身研究室:横井研究室 (物理学科)

次世代照明に向けた燐光塗布型有機ELデバイスの開発
 及川和博 (コニカミノルタアドバンスドレイヤー株式会社)
 出身研究室:長谷川研究室(化学・生命科学科)

本学理工学部では、多様な分野で活躍する卒業生を輩出しています。
「碧き山の会」は、理工学部卒業生有志により2010年に設立され、毎年度研究会を開催しています。趣旨は、「1.企業やアカデミア等で活躍している卒業生のプレゼンスを在学生に知ってもらい自身の将来像を思い描く参考にしてもらう場を提供する」「2.卒業生同士の連携を強化発展する場を提供する」といったものです。対象は、在校生、OBを中心としておりますが、教職員や外部の方も歓迎します。今回は、特別講演に宮野雅司教授をお迎えしております。
青山学院大学理工学部のエッセンスの詰まった会です。
ぜひお誘いあわせの上、ご来場ください。

2013.03.05