青学夏休みこどもサイエンス教室 ~理工学部の研究室に行ってみよう!~


日時 2016年8月3日(水) 10:00~12:00 (受付 9:30~)
場所 相模原キャンパス

相模原キャンパスへのアクセスはこちら

※ お車での来校はご遠慮ください。

概要
  • ・ 研究室公開(教員によるデモンストレーション等)
  • ・ キャンパスツアー
受講者対象 小学校4年生~6年生
※保護者1名同伴
定員 小学生50名(先着順)
※2グループに区分して実施(同伴の保護者は別カウント)
参加費 無料
募集期間 2016年7月4日(月)~2016年7月8日(金)
申込方法 ウェブサイトからのお申し込み

※ 定員に達したため、お申し込みの受け付けを終了しました。

お問い合わせ先 相模原事務部 庶務課 夏休みこどもサイエンス教室担当
TEL: 042-759-6001 (月~金曜日 10:00~11:30/12:30~16:00)

≪青学夏休みこどもサイエンス教室 ~理工学部の研究室に行ってみよう!~

【当日の流れ】 キャンパスツアー → サイエンス教室(1) → (2) → (3) → 食堂にて解散

※ 解散後は、食堂・ショップを自由にご利用いただけます。

サイエンス教室 先生
(1)
「ヘビはどうして進むの?ヘビと同じ原理で進むローラースケートロボットでそのしくみをしらべよう!」
足先に車輪を取り付けた四脚(きゃく)ロボットは床面上をスイスイ平泳ぎするように進みます。そのしくみをしらべよう!
情報テクノロジー学科
山口 博明
(2)
「化学反応っておもしろい!」
蛍(ほたる)はなぜ光るのでしょう?日焼けはなぜ起こるのでしょう?これらは、新しい分子が生まれる「化学反応」によるもの。一緒に化学の目で「反応」をのぞいてみましょう!
化学・生命科学科
長谷川 美貴
(3)
「いろいろな“光”で視(み)る世界」
太陽や電球の光は“白”ですが、信号機の色は“青、黄、赤”です。また、これらは目に見える光ですが、目に見えない光もあります。それでは、いろいろな色の光でモノを視ると、いったいどんな世界が待っているのでしょうか?
電気電子工学科
渕 真悟
2016.07.04