塩竈市と連携協力に関する協定を締結



2014年2月6日(木)、本学は宮城県塩竈市(市長 佐藤昭)と連携協力に関する協定を締結しました。

本協定は、「塩竈市の復興に向けた地域課題の解決、地域の活性化」および「本学の人材育成、研究の発展」を目的に相互に協力、交流していくというものです。

本学は塩竈市にて、東日本大震災後から被災地支援の一環として、学生によるボランティア活動(教育支援・経済復興支援)を行っています。今後も支援活動を継続するとともに、塩竈市の復興促進、地域活性化に協力するため、協定締結の合意にいたりました。

本学は引き続き、ボランティア等の支援活動を通じて「人と痛みを分かち合い、人種、性別、国籍、宗教を問わず積極的に助け合いの行動を起こす“青山らしい人材”」を育成することを目指します。

なお、2014年2月6日(木)にプレスリリースを行いました。

2014.02.05