本学と東京外国語大学が、教育研究促進に関する基本協定を締結



本学と東京外国語大学は11月1日、「連携・協力の推進に関する基本協定」を締結しました。

この基本協定は学生の交流、単位互換及び学生の教育研究指導、プロジェクト研究及びシンポジウム等の共同実施、学術研究資料・刊行物・情報等の活用、大学の施設・設備の利用等において両大学の連携・協力の推進を図ることを目的としています。本学で行われた調印式では、立石博高東京外国語大学長と三木義一学長が協定書に署名し、固く握手を交わしました。

本協定の締結により、両校の資源を活用し、多言語・多文化を学び国際社会で活躍できる人材の養成など、さまざまな取り組みを行います。

握手する立石東京外国語大学長(左)、三木学長(右)

協定書を交わす立石東京外国語大学長(右)、三木学長(左)

青山学院大学 AGU Book Café(洋書:約7,000冊揃え)にて

2017.11.09