メインコンテンツへ

丸山 千秋

所属学部 教育人間科学部
担当科目 心理療法実習、障害児・者の施設実習、臨床心理実務倫理論
人数制限 なし
活動場所 吉祥寺北コミュニティセンター(月例会)、日光交流促進センター「風のひびき」(キャンプ)、青山キャンパス(研修会)
活動時間 土曜日、日曜日、夏休み
活動内容 心理療法の中に位置づけられる「臨床動作法」を、障害児・者に適用する研究会をやっています。単なるお手伝いというボランティア活動ではなく、肢体不自由児・者や自閉症児、ダウン症児などに対して、皆さんが実際に「動作訓練」を実施したり、「臨床動作法」の適用をする場となります。臨床の現場ですから、楽しいことばかりではなく、修行の場と言ってもよいでしょう。もちろん、最初のうちは、訓練の手伝いをしながらの見習い期間です。月に1度の月例訓練会、夏休み中の8月中旬前後から行われる6泊7日(親子は5泊6日)の訓練合宿(「キャンプ」と呼んでいます)、研修のための合宿などがおもな活動です。上に述べた活動のほかに、月例訓練会の後の食事会、卒業する学生の追い出しコンパなどを開いています。これらの活動には大学院生も参加し、病院や相談機関、療育機関などで活躍している臨床心理士の卒業生も参加してくれています。
訓練の対象となる人がいる訳ですから、また、これらの活動をするために借りる会場の職員や障害児・者の親御さんなど、学外の人たちと接しますので、無責任な人や世間の常識といわれるものを身につけていない人はお断わりします。
私の性格上、先輩・後輩の関係や言葉づかいに厳しく、精神的には、いわゆる、昔の体育会系のアド・グルです。
責任感を持ち、やる気のある人だけが集まって欲しいので、個人に対してこちらから連絡することは滅多にありません。連絡は、掲示板を通してしますので、自分の責任で自ら情報を得るように、アド・グル掲示板に常に目を通しておいてください。月例訓練会の出欠なども、掲示板を通してとります。青山キャンパスの2号館入口に掲示を出します。
継続希望者も、必ず登録してください。
3年生以上の人は、登録前に相談してください。

アドバイザー・グループ 担当教員一覧(2016年度)

学生生活・進路