メインコンテンツへ

キリスト教教育

青山学院大学のキリスト教教育に関連した課外教育プログラムをご紹介いたします。

企画名 実施時期 実施場所 企画所管部署
A-1 聖書に親しむ会、キリスト教文化に親しむ会 通年 青山・相模原キャンパス 宗教センター
A-2 ランチタイム・コンサート 前・後期各1回(青山)
前・後期各2回(相模原)
青山・相模原キャンパス 宗教センター
A-3 「バッハ・コレギウム・ジャパン」レクチャー・コンサート 10月中旬 青山キャンパス 宗教センター
A-4 オルガニスト養成講座 通年 青山・相模原キャンパス 宗教センター
A-5 青山学院フィリピン訪問プログラム 3月中旬 海外 宗教センター
A-6 清里サマー・カレッジ 8月上旬 学外 宗教センター
A-7 オーストラリア・クリスチャンファミリー・ホームステイ・プログラム 2月中旬 海外 宗教センター

聖書に親しむ会、キリスト教文化に親しむ会

聖書に親しむ会、キリスト教文化に親しむ会の様子

聖書に親しむ会は、宗教主任の教員と共に、聖書を通してキリスト教を学ぶ集まりです。また、キリスト教文化に親しむ会は、宗教主任、クリスチャン教員と共に宗教、思想、文学、社会科学、福祉、音楽などについて、キリスト教信仰との関わりから学ぶ集まりとなっています。以前行っていた聖書研究会、フォーカス・グループを発展させ、より身近に感じられるようなプログラムとしました。

プログラム概要
時期 通年
場所 各キャンパス宗教センター、研究室など
対象 学生
定員 なし
申込 必要
費用 不要

参加者のコメント

Message from コーディネーター

青学に入学して、このプログラムに参加しなければ、この大学に来た甲斐がありません!Why don't you join us?

ランチタイム・コンサート

ランチタイム・コンサートの様子 

キリスト教会と音楽とは、歴史的に密接な関係をたどってきました。特に、パイプオルガンは、神をたたえるための最高の楽器として古くから用いられてきました。このプログラムは、パイプオルガンに親しんでもらうためのコンサートです。この機会に、チャペルに足を運び、大学オルガニストが演奏するパイプオルガンに耳を傾け、キリスト教音楽への理解と関心を高めてください。

プログラム概要
時期 前後期各1回(青山キャンパス)
前後期各2回(相模原キャンパス)の昼休み
場所 ガウチャー記念礼拝堂(青山キャンパス)
ウェスレー・チャペル(相模原キャンパス)
対象 学生、教職員、一般
定員 なし
申込 不要
費用 不要

参加者のコメント

Message from コーディネーター

楽器の女王と呼ばれ、管楽器の集合体であるオルガンは、オーケストラのような迫力も持ち合わせ、聴く者を圧倒します。礼拝での前奏曲・後奏曲・讃美歌とはまた違ったパイプオルガンの素晴らしい音色を是非コンサートで堪能していただきたいと思います。

「バッハ・コレギウム・ジャパン」レクチャー・コンサート

「バッハ・コレギウム・ジャパン」レクチャー・コンサートの様子

青山スタンダード科目の「キリスト教理解関連科目」の「特別講座」として企画し、宗教センターが実施しています。バロック時代の音楽を古楽器で演奏するグループとして世界最高峰のひとつに数えられる団体である、バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)を迎え、毎年コンサートを開催しており、2012年で9回を数えます。音楽におけるバッハの信仰の表現や、バッハが音楽によって表現しようとした内容を、指揮者の鈴木雅明氏が時おりユーモアを交えながら、あるいは部分的に演奏を切り出しながら丁寧に解説し、それぞれの曲のレクチャーの後には演奏が行われる、というスタイルをとっています。2012年は、「本多庸一先生召天100周年記念コンサート」として、メンデルスゾーン「パウルス」を青山学院講堂で演奏します。

プログラム概要
時期 6月中旬
場所 ガウチャー記念礼拝堂(青山キャンパス)
対象 学生、教職員、一般
定員 先着順
申込 必要
費用 不要

Message from コーディネーター

普段のクラシック・コンサートでは絶対に聴くことのできない、指揮者の生の声=レクチャーに耳を傾けてみませんか。クラシック音楽を敬遠してきた人にも、きっと身近に感じられることでしょう。ぜひご来場ください。

オルガニスト養成講座

オルガニスト養成講座の様子

この講座は、キリスト教音楽への理解、関心を高めると共に、オルガン演奏技法の向上を通して、教会における奏楽奉仕者を育成することを目的としています。チャペルのパイプオルガンを使用し、本学オルガニストを講師として1回30分で年15回のレッスンを受けることができます。

プログラム概要
時期 通年
場所 ガウチャー記念礼拝堂(青山キャンパス)
ウェスレー・チャペル(相模原キャンパス)
対象 学生
定員 30名
申込 (5月にオーディションあり)
費用 2万円

参加者のコメント

Message from コーディネーター

このような大きなオルガンに触れるチャンスは、卒業したらほとんどありません。両手と足を自由に使うようになるには地道な努力が必要です。鍵盤に心得のある方、ぜひトライしてみて下さい。

青山学院フィリピン訪問プログラム

青山学院フィリピン訪問プログラムの様子
  1. 「フィリピン訪問プログラム」は、青山学院の初等部・中等部・大学の合同プログラムです。チャイルド・ファンド・ジャパンの協力のもと、支援先の子どもたちを訪ねて彼らと直接出会い、その生活に触れることによって、世界が抱える貧困の問題を目の前の隣人の問題として考えることを目指して実施されるプログラムです。フィリピンの文化や信仰的遺産にも多く触れます。
  2. 「ワークキャンプ in フィリピン」は青山スタンダード科目「サービス・ラーニング」のプログラムとしてコーディネートされたものですが、履修者以外の学生も参加することができます。フィリピンの農村部での生活を体験しながら具体的な地域サービスに携わるもので、地域支援や開発支援のあり方を追求していきます。「愛」「貢献」「責任」「自由」「生きる」「豊かさ」「平和」といった課題を地域密着型で考え、教室での学びを一層高めることを目指します。
プログラム概要
時期 (1)3月中旬(約10日間)
(2)3月中旬(約15日間)
場所 フィリピン
対象 学生
定員 若干名
申込 必要
費用 (1)165,000円
(2)120,000円(予定)
(滞在費・航空運賃・現地交通費・その他諸経費含)

参加者のコメント

Message from コーディネーター

体力、好奇心、そして何よりも愛に溢れた皆さんの参加をお待ちしています。ふと思い出して、また行きたくなるプログラムだと思います。

清里サマー・カレッジ

清里サマー・カレッジの様子

都会を離れた静かな自然の中で、学生と教員が生活を共にしながら、一つの主題のもとに講演を聞き、聖書・讃美歌に親しみ、語り合うことを通して、自らの生き方を深く考える青山学院ならではの貴重なプログラムです。

プログラム概要
時期 8月上旬
場所 大学八ガ岳寮(清里)
対象 学生
定員 100名
申込 必要
費用 1万円(バス代含)

参加者のコメント

Message from コーディネーター

毎年多くの参加者から「参加して良かった!」と言われる青学の伝統行事です。とくに卒業をひかえた4年生のみなさん!最後の思い出に清里にいらっしゃい!

オーストラリア・クリスチャンファミリー・ホームステイ・プログラム

クリスチャンファミリー・ホームステイ・プログラムの様子

本プログラムの目的(特色)は、プログラムのタイトルにあるとおりオーストラリアのクリスチャン家庭にホームステイをしながら、英語学習やオーストラリアの生活・文化を学ぶところにあります。「英語を海外で学びたい」「異文化を理解したい」「海外に行ったことはないけど留学にチャレンジしたい」など参加動機は様々ですが、参加者のほとんどが「行ってよかった」「英語に自信がついた」「ホストファミリーや現地の方々と素晴らしい交流がもてた」などの感想を述べており、満足度の高いプログラムとなっています。

プログラム概要
時期 2月中旬(3週間)
場所 オーストラリア
対象 学生
定員 28名程度
申込 必要
費用 約42万円(研修費、滞在費、航空運賃等含)

参加者のコメント

Message from コーディネーター

Do you want to improve your English?Do you want to make friends in Australia?Then this program is for you! We are hostedby wonderful families and the AustralianAcademy of English Studies,Every year the participants have so muchfun, they don't want to come home.

学生生活・進路