TOP

THE PAGE YOU ARE VIEWING

スキルアップ

スキルアップ

さまざまな分野でのスキルアップにつながる課外教育プログラムをご紹介いたします。

アルコール・パッチテスト

新学期を迎えるにあたり、飲酒について自己の体質をよく理解することを目的とします。10分足らずの検査でアルコールに弱いか強いかが判定できるので、成年・未成年の区別なく、アルコールに対する反応を確認できます。パッチテスト後は自身の体質に合ったアドバイスももらえるので、この機会にお酒と楽しくつきあえるようアルコールについてよく学んでみませんか。

プログラム概要
時期 4月上旬
場所 青山・相模原キャンパス
対象 学生、教職員
定員 なし
申込 不要
費用 不要
企画所管部署 学生生活部、相模原事務部学生生活課
  • 参加者のコメント

    「新入生勧誘イベントでビラ配りをしている時に、アルコールパッチテストの旗を見て試してみようと思いました。アルコールを湿らせた絆創膏を貼って数分後…、結果は…貼った跡が赤―くなってしまい「お酒に弱い体質」でした。サッカー愛好会に入って早3年目、コンパでお酒を飲む機会も増えていますが、お酒が入ると妙に楽しくなってしまうので、もしかしたら弱いのかなぁと思っていました。後輩にもあまりかっこ悪いとこも見せられないので、気をつけて飲もうと思います。」

上級救急救命法

私たちは、いつどこで怪我をしたり、病気になるかわかりません。
皆さんの大切な家族、知人、友人が目の前で倒れたらどうしますか?課外活動中に仲間が倒れたら、何もせず救急車が来るのを待っていますか?心肺蘇生法を知っているあなたがその場に居合わせたら、尊い命を救うことができるかもしれません。
この講習会では、心肺蘇生法や傷病者の管理・搬送方法、AED(自動体外式除細動器)の使用方法などを学びます。受講者には、修了証が交付されます。

プログラム概要
時期 年2回(6月中旬、10月上旬)
場所 渋谷消防署、相模原キャンパス
対象 学生
定員 各回20~50名程度
申込 必要
費用 1,000円(別途2,000円を大学で負担)
企画所管部署 学生生活部、相模原事務部学生生活課
  • 参加者のコメント

    ・「緊急事態になったとき、自分にできることは何かを身に染みて考えさせられました。」
    ・「見ていると簡単そうに思えたことが、実際やってみるとすごく難しいことも多かったです。」
    ・「人命の大切さを再認識させられたとともに、いざという時に自分が行動しなければならないという責任を感じました。」

手話講習会

プログラム概要
時期 12月中旬
場所 青山キャンパス
対象 学生
定員 30名程度(希望者により上限は考慮する予定)
申込 必要
企画所管部署 学生生活部、相模原事務部学生生活課